『ブレンド・S』 苺香のマイカレンダー・12月。

 公式サイトで日々更新中の『苺香のマイカレンダー』ですが、1クールの放送を終えて今日で最後です。

 ゆく年くる年の狭間にて、お別れのドSに耳を傾けてみるのも乙なもの。ヒダマルとしては25日のクリスマス、臭いシリーズの「サバ缶」がツボでした。

 あと、大晦日の「世界観を論じたドS」はなかなかに哲学的ですよね。ヒダマルが生きて行けるって、確かに優しい世界ですもの。

 では皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

1日「毎日お天気だと、嬉しいですね。あ、いきなり太陽に当たると、溶けるって聞いたので」
2日「お待たせしました、苺パフェですっ。手づかみでどうぞ♥」
3日「できれば、あなたの顔を見ずに一日を終わらせたいものですね」
4日「サラダ、本当にお好きなんですね……。毛虫みたいっ♥」
5日「いらっしゃいませー♥ はぁ……、お客様の顔を見ると、やる気が失せますね……」
6日「雨、だからでしょうか……。お客様、濡れた犬みたいな臭いです」
7日「あなたを見ると、どうしてスリッパで叩きたくなるんでしょうね……?」
8日「まだ居たんですか。ぜんっぜん視界に入ってませんでした」
9日「オムライス完食ですね! よく食べますねー……、豚みたいっ♥」
10日「今日も来たんですか? 良いですねー……、非生産的な人生を送っている方は」
11日「ご注文は、バナナパフェですね。ゴリラみたいなお客様に、ピッタリです♥」
12日「明日はお休みなんですかー……、えっ!? 毎日お休みの、ニートじゃなかったんですか!?」
13日「いやだ、なんだか空気の色が……、ここだけ茶色いっ!!」
14日「お顔にシミが……、あ、ごめんなさい。目でしたね」
15日「好きな言葉ですか……? 消えろ、汚らわしいフンコロガシめッ」
16日「すみません、今、満席なんです。来年来てくださいね?」
17日「いらっしゃ……、今日は閉店でーす」
18日「うっ、ケホ、ケホッ……。大丈夫、息を止めてただけです」
19日「心配ないです! あなたも頑張れば、人類の一番下の階層くらいには届くはずです!」
20日「昨日、猫のお尻の穴を見ていて閃いたんですけど……、あなたにそっくりでした♥」
21日「う、くっ。やだ、涙が……。お客様の臭いが、目に染みただけです……」
22日「人類が滅びるとしたら、それは二次元と結婚している人の所為ですよね?」
23日「人生相談? ……相談するような人生があったんですね」
24日「あなたがいる場所が、ブラックホールに繋がっていれば良いのにっ♥」
25日「あなたが来ると、すぐ分かるんですよ? 放置されたサバ缶みたいな臭いがするので♥」
26日「昨日あなたの夢を見ました。真っ暗な穴で、這いずり回っていましたよ」
27日「だんだん、寒くなってきましたね。こんな日のお勧めは、『苺香スペシャル・かき氷超大盛り』です♥」
28日「オムライスに書く文字は、「ゴミムシ」と「駄犬」どっちが良いですか?」
29日「今日はあまり、長居できないんです……。豚に交わると豚になるって聞いたので……」
30日「下を見たらキリがないって言いますけど……、あなたが最下段だったんですね♥」
31日「あなたみたいな人でも生きていける世の中、とても優しい世界だと思いますっ♥」