ヒダマルのアニメ日記。

毎日午後8時に更新するアニメ感想ブログ。アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りします。

モーリーのメモ

【その5】 育児な話。 2020.01.01


 みなさま、こんにちは。
 年末年始は四歳児と遊んでいた三十歳児です。

 甥っ子ちゃんがお泊りに来てたし、それに正月は親戚の五歳児女の子ちょうかわいいんですよこれがもうあとお絵描きも上手でヒダマルが描いたピカチュウに色を塗ってくれました自分でもイーブイ描いて塗って更にちょっと聞いてください字が書けるんですよもう! ホラこれ見てちょっと!

 

f:id:hidamaru:20200106162838j:plain

f:id:hidamaru:20200106162853j:plain

 やっぱねぇ五歳児は違いますね文字を操りますからもう既にしてね。

 文字の習得タイミングは男女でかなり開きがあってこれが不思議と、女の子の方が覚えるのが早いんですよ。あと、女の子は手紙を書きたがる。四年間保育士してたけど、手紙貰ったのは女の子からのみです。なんならこの日も一緒にお手紙つくりました。

 

 &その弟の二歳児がねぇかくれんぼしてると「まだだだよ!」と叫びながらトタトタ走り回って参加者と遭遇するたびに「みいつけた!」「みいつけた!」と連呼するこれまたエンジェルなんですよと遊んでいました。

 好きを語るとき、日本語は進化する。


 それは置いといて、元旦に育児イベントがあったのでその記録です!

 今日の主役は甥っ子ちゃんだ!

 

 

 

元旦の閃き。

 令和二年、一月一日。甥っ子ちゃんと公園で遊んだ帰り際、ヒダマルは閃きました。

「はじめてのおつかいさせてみよう」と。

 

 ちょうど、帰り道にセブンがあるんですよ。そこで昼食とおやつを買って公園に行くのがお約束なやつ。甥っ子ちゃんもいきつけ。

 

 最近しっかりしてきたし、元日だし、ちょうどいい機会なんじゃないかと思って。

 ヒダマルの甥とは思えないコミュ力・他人巻き込み力を備えている甥っ子ちゃんだし、簡単な買い物くらいならもう出来るんじゃないかなーと予想して。

 

 その案を伝えてみると、甥っ子ちゃんやる気です。見るからにワクワクしてます。

 協議の結果、帰ってから食べるおやつを買って来てもらうことにしました。甥っ子ちゃんは年末も食べたチョコエッグ、ヒダマルおじさん用にはビックリマンチョコをリクエスト。

 ちいさなてのひらに500円玉を乗せて、「ちゃんと帰っておいでよ」と声をかけ(セルフパロディ)、いざ、はじめてのおつかい!

 コンビニへ入る背中を見送りつつ心からエールを送る! ヒダマルおじさんはお外で見守ってるからな! キミの力なら可能だ、いいか、チョコエッグとビックリマンチョコを購入するのだぞ!

 

試練その1

 自動ドアをくぐって出てきた甥っ子ちゃん。

「チョコエッグなかったー」

 ありゃ、残念だ!

 なかったかチョコエッグ! 今はアナ雪だから人気なのかな! それは仕方ない! じゃあ、ビックリマンチョコをふたつ買うってのはどうだろう! ヒダマルとおそろいだ! な!

 予定変更、キミが手にするのは「ビックリマンチョコふたつ」だ! いいな! よし! では再びコンビニへの扉をくぐるのだ! いってらっしゃい!

 

 

試練その2

「ビックリマンチョコもなかったー」

 まじか!

 災難だな!

 でもいいぞ、そうして逐次状況を伝えてくれるのは社会で求められる姿勢だぞ! そういうの「ほうれんそう」って呼ぶんだぞ知ってるか! 自然体でできてるの地味にポイント高いぞ!

 しかしそうか、ビックリマンチョコもないか!

 じゃあ仕方ない、なにか他のお菓子を選ぶのだ! 多少高くなってもかまわん、そういうハプニングも含めて500円玉を渡したのだ! はじめてのおつかいでお金足りないとかかわいそうだからな! 1000円じゃ手に収まらないしお釣りが多いしな!

 三度征け、甥っ子ちゃん!

 

 

試練その3

「これにするー」

 そうか!

 何を買うか決めたのだな! 自分の意思があるって大事なことだぞ! ちゃんとヒダマルの分もあるな! いいぞ、それを持ってレジへ向かうのだ!

 でもな、買う前に店を出てきちゃイカン!

 ヒダマルの社会的責任が問われる事態になっからな! そうなるとこちとら三十歳児無職、なんら後ろ盾のない人生に鞭打つことになる! そりゃ勘弁だ! 選んだお菓子を持ってレジだ、レジへ向かうのだ甥っ子ちゃんよ! 「これください」っつって! キミのコミュ力ならできる!

 さっきから入口の前で不審なやりとりしてるの見られてるしたぶん店員さんもなんとなく事情察してくれてるから! 大丈夫だ、世界の優しさを信じろ!

 

 

達成!

 買い物かごにお菓子を入れて、レジへ向かう甥っ子ちゃん。その雄姿を、バシャバシャとスマホで捉える不審人物。中腰。

 そんなこんなで達成した甥っ子ちゃんの初おつかい、見事成功!

 甥っ子ちゃんが選んだのはワンピースのカードがついたウエハースでした。流石は我が甥、オマケ好きの血が流れています。

 家に帰って、おばあちゃんやパパへ誇らしげに報告しつつ、開封ですよ。晩御飯前だけど今回は許そう、挑戦の成果を大いに味わうとよろしい。元旦だしな。羽目外そうぜ。

 

 出てきたのはこちら。

 

f:id:hidamaru:20200102064138j:plain

 甥っ子ちゃんは「ゾロ!」と喜んでいました。ワノ国編で活躍してるの観てますからね。刀持ってるしカッコイイよね。よかったよかった。

 そしてヒダマルはこっちだが、

 

f:id:hidamaru:20200102064145j:plain

 よくやったと言わせていただこう。

 この一枚はキミの成長の記念として大切にしよう。別に他意はない。断じてない。釘宮病でもない。

※「釘宮病」→声優・釘宮理恵さんの声がなければ生きていけない病を抱えた人々を指す。ヒダマルはたま~に釘宮風邪に罹患する。

 

 

まとめ。

 それにしても成長した。去年のみずぼうそうの時とは比べ物にならない。体力がついたし聞き分けもよくなった。もうすぐ五歳なだけはある。あ、甥っ子ちゃんは三月生まれです。学年最年少。

 このままいけば、ヒダマルのピンチを救ってくれる社会的スキルの発揮すら期待できるかもしれない。マリノアシティでの悪夢が再来しても大丈夫かも。レゴでも遊びたいね。

 

www.hidamaruanime.com

 

 甥っ子ちゃんはこの正月、お年玉で500円玉をふたつもらったので、とりあえずヒダマルが預かっています。また遊びに来たときに順次渡します。

 大好きなガチャガチャするもよし、また一人でお買い物するもよし、好きに使ってみるがいいさ。そういう無駄遣いは必要な無駄さ。

 

 ……着服しないように気を付けないとな……。