ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

お絵描き

戦争。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十話「妖花の記憶」

犬山まなの大叔母、沢田淑子。 90を過ぎて身体を壊したものの、矍鑠とした頭は健在です。 皮肉な口調で相手を威嚇する彼女でしたが、 用事を訊ねられると。 「もうじき、お盆だね」 「……花」 「花を、見てきてくれるかい」 淑子おばさんちの妖花。 南国・…

『すのはら荘の管理人さん』 第六話「じぇーけー 水着 夏休み」その②

「もしもーし、そこのお兄さんっ」 すのはら荘のみんなで、プールに遊びに来ました。 あっくんの予定は「管理人さんと泳ぎの練習」です。 要するに天国です。 しかし、 「いまひとり―?」「私達と遊ばなーい?」「お兄さんって歳でもないかー。あははっ」 あ…

『すのはら荘の管理人さん』 第六話「じぇーけー 水着 夏休み」その①

「今日もあっついなぁ……」 すのはら荘は夏まっさかり。 暑さにうだる椎名亜樹が、自室の扉を開けると、 こんなお姉さんがいました。 お着換え中でした。 しばし硬直した後、静かにドアを閉めるあっくん。 (誰……っ!?) 謎のじぇーけー。 じぇーけーとゲー…

『はたらく細胞』 第五話「スギ花粉アレルギー」その②

大量に侵入したスギ花粉アレルゲンに対し、大量のIgE抗体を以て抵抗するB細胞さん。 しかし、 「どうなってるの……? こんな数値、私初めてだわ……」 急上昇するIgE値に困惑するのは、ヒスタミンを始めとする化学物質の分泌を担当するマスト細胞さんでした。 …

『はたらく細胞』 第五話「スギ花粉アレルギー」その①

「目標、接近中です!」 免疫の司令官・ヘルパーT細胞を筆頭とする免疫司令部は、とある外敵の存在をキャッチしていました。 「推定落下地点、確認!」「至急、避難指示を!」「大きさ30マイクロメートル!」「接触まで、あと20秒! 19! 18! 17…

『はるかなレシーブ』 第五話「アンタの心が折れるまで」

決戦の地、西原きらきらビーチ。 16チーム、計32名が出場する「沖縄ビーチバレージュニアトーナメント」にて、はるかなペアの初陣が始まろうとしていた。 くしくも最初の対戦相手は、水着を奪い合った仲の棚原愛衣・砂川舞ペアで……。 「その水着の恨み、…

たんたん坊の教育論。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十九話「復活妖怪!?おばけの学校」

小学生の間で噂になっている、「おばけの学校」。 その学校へ行けばおばけになり、朝は寝床でグーグーグー、試験もなんにもない生活が送れるのだという。 まなの友達、蒼馬と大翔も消え、鬼太郎が捜索に乗り出した……。 おばけの学校。 復活妖怪の謎。 復活妖…

『すのはら荘の管理人さん』 第五話「西瓜 せんせー 酔っぱらい」その②

管理人さんと一緒の、初めての夏休み。 彩花さんの方針で、宿題は一気に片付けることになりました。遊ぶのはその後です。 (会長が夏休み入ってすぐ宿題とか、耐えられるとは思えない……)「はーい!」「意外と素直っ!?」「知らないのかよ椎名。すのはら荘…

お絵描きな話。 【負け犬プロジェクト進捗状況】

みなさま、こんにちは。 負け犬プロジェクトに邁進するヒダマルです。 負け犬(id:aki1200)さんの絵を初めて描いてから、もう100日以上かぁ。 アニメ絵を模写ったり、ファンアートを発表したりしながら、お絵描きの練習を続けているヒダマル。 当面の目…

『すのはら荘の管理人さん』 第五話「西瓜 せんせー 酔っぱらい」その①

梅雨が明けて、夏。 「輝く太陽!」 蝉しぐれを全身で受けながら、 「はじける水着!」 今日も元気な柚子会長は、 「青い海!」 ビニールプールの前で不服そうでした。 「こんなんじゃ夏を味わえねぇよっ!」「ひとに用意させておいて…….。まだ梅雨、明けた…

『はるかなレシーブ』 第四話「私達にぴったりだと思わない?」

沖縄上陸・高校編入・自己紹介・ビーチバレー支部入部・大会出場が決まった激動の今日この頃。 常に明るい大空遥の悩み、エクレア姉妹の片方・トーマス紅愛に語ったそれは、 「どうしたらかなたちゃんと、もっとペアらしくなれますかっ!?」 でした。 前回…

ねこ姉さん七変化。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十八話「かわうそのウソ」

「またですねぇ父さん」「うむ。いったい誰が……」 鬼太郎家の前に置かれた、籠いっぱいの夏野菜。 このところ毎日のように届くものの、誰の仕業か分からないのだそうです。不気味です。 「どうかしたの?」 そこに通りかかるねこ娘。 事情を聞くと、「もらっ…

『はたらく細胞』 第四話「食中毒」その②

腸炎ビブリオを撃退したのも束の間、轟音と共に破壊される胃壁。 「あれは……っ!」 白血球、赤血球、好酸球が見守る暗がりの奥、穴の中から姿を見せたのは、 「寄生虫・アニサキスだっ!!」 ぴーんち。 ※前回はこちら。 アニサキスの脅威。 はたらく好酸球…

『はたらく細胞』 第四話「食中毒」その①

「うわあ~……っ! これ、なんですか?」「胃液だな。栄養分の塊を溶かしているんだ」 食物を消化中の胃液を見学している、白血球さんと赤血球さん。 37兆個いるわりには、いつも一緒にいますよねこのお二人。 水族館の大水槽っぽい感じの胃液を見てるうち…

スクラッチな話。 【自由研究にどうぞ】

みなさま、こんにちは。 お絵描きしたから見てほしいヒダマルです。 ホラこれっ!! ふ、ふふふ……。 聞こえる、聞こえるぞぉ、読者諸兄の心の声が。 「ヒダマルの野郎、遂におかしくなっちゃたよ」 って思ってるでしょう? 「心の闇が溢れてんよ、闇堕ちルー…

『すのはら荘の管理人さん』 第四話「梅雨入り けっこん 膝枕」その②

「傘の意味がなかった……」 土砂降りの中、すのはら荘へ帰宅したあっくん。 風呂場へ直行しますが、「おっふろ♪ おっふろ♪」言ってる雪元会長に先を越されました。 透けてます。 きまずいです。 同じく濡れねずみな月見里さん、風見さんもやってきて、ジャン…

『すのはら荘の管理人さん』 第四話「梅雨入り けっこん 膝枕」その①

時は六月。 つまりジューンブライド。 雪元会長の古典的結婚観に吹いちゃうあっくんですが、彩花さんのそれには興味津々です。 「そうですねぇ……。お互い助け合えたら、それが一番だと思います」 「「「大人だ……」」」 (生徒会一同) 「でも今は、結婚とか…

『はるかなレシーブ』 第三話「昔の自分を取り戻したいって思ってる」

うるま高校への編入を終えた大空遥を待っていたのは、 「ようこそ! うるま高校バレー部・ビーチバレー支部へ!」 金髪ポニテな元気っ子でした。 比嘉かなたちゃんのお友達だそうです。 エクレア姉妹。 ビーチバレーの水着事情。 練習試合。 ポーキー解放。 …

『はたらく細胞』 第三話「インフルエンザ」

「誰もいないよ……。どういうことだ……?」 懐中電灯で周囲を照らし、暗い街を歩く細胞がひとり。 「うう……、怖い……」 ナイフを握ってはいるものの、その足取りは頼りなさげ。 被った帽子には「NAIVE」の文字があり、彼が「ナイーブT細胞」であることを示して…

『すのはら荘の管理人さん』 第三話「先輩 お着換え おとこのこ」その②

何故か元気のない月見里菫さん。 お部屋のベッドに突っ伏して、げんなりと脱力しております。 というのも、三人で出かけた遊園地はとあるアトラクションにて、 「次はあれ行くぞー!」「会長、それは……っ」 雪元会長、屈辱の130cm台。 身長制限で乗れませ…

『すのはら荘の管理人さん』 第三話「先輩 お着換え おとこのこ」その①

「なあなあ、歳の差恋愛ってどう思うよ」「別にいいと思いますけど」「えぇ~、だって教師と教え子って離れすぎだろ……」「あのぉ、そんなことより会長。ここ僕の部屋なんですけど……」 そう。 棚町中学生徒会長・雪元柚子さんは今、あっくんのベッドの上でぐ…

『はるかなレシーブ』 第二話「私を信じて」

「5.32。凄い記録! どんどん伸びていくね」「よぉし、5秒切れるかもっ!」 沖縄の砂浜で、走り込むのは大空遥。 指導するのは、比嘉かなた。 「ねぇかなたちゃん。これってビーチバレーの練習なんだよね?」「そうだよ」「じゃあ、なんでボール使わないの…

『すのはら荘の管理人さん』 第二話「特訓 ちょきちょき 怖いもの」その②

すのはら荘に響く、絹を裂くような悲鳴!! 「どうしたんですかっ!?」 漢に憧れる中学一年生・あっくんが扉を開けると、涙目の雪元柚子さんが助けを求めていました。 手のひらサイズなドでかいクモが出現したそうですが、 「くんなバカっ!!」 哀れ、あっ…

『すのはら荘の管理人さん』 第二話「特訓 ちょきちょき 怖いもの」その①

東京に来て一ヶ月。 新生活にも慣れた椎名亜樹が、すのはら荘の扉を開けて帰宅すると、 「あっくん。お帰りなさい」 チアガール姿の春原彩花さんが、出迎えてくれました。 南 半 球。(特に意味はない) 来たれ運動会。 これは二人三脚という名を借りた何か…

『はたらく細胞』 第二話「すり傷」

ぴぴーっ! 大荷物を運ぶ血小板ちゃんたちの前に、下り階段が立ちはだかりました。笛を吹いて注意を促すリーダー。 「みんな、気をつけよー!」「は~い!」 一段一段、慎重に降りる血小板ちゃん……。 息をのみつつ、見守る赤血球さん……。 「降りられたー!」…

境港の強肩(スナイパー)。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十六話「潮の怪!海座頭」

父の故郷・鳥取は境港に遊びに来た犬山まな。 しかし、漁師の叔父・庄司さんが漁から戻らず行方不明になってしまう。 叔父を探すため、船に飛び乗った彼女が見た物は……。 船幽霊。 妖怪VS人間。 境港の強肩(スナイパー)。 まとめ。 船幽霊。 庄司おじさん…

『はるかなレシーブ』 第一話「エースなんて必要ないの」

母が海外へ単身赴任に行く間、沖縄の親類を頼ることになった主人公・大空遥。 久しぶりに会う親戚、比嘉かなたちゃんとの距離を感じたり、沖縄の海に感動したりしてるうち、ビーチバレーの練習をしている二人組に出会う……。 大空はるか。 比嘉かなた、遠井成…

『はたらく細胞』 第一話「肺炎球菌」

人間の身体の中には、約37兆2000憶個もの細胞たちが、今日も元気に働いている。 「お待たせしました! こちら、本日分の酸素になります!」 血液循環によって酸素と二酸化炭素を運搬する、真っ赤な赤血球さん(CV:花澤香菜さん)も、働いている……。 …

『すのはら荘の管理人さん』 第一話「はるかぜ 上京 管理人さん」

中学進学を機に男らしさを身に着けようと意気込む主人公・椎名亜樹。 しかしッ。 彼が越してきた「すのはら荘」の管理人さん・春原彩花さんは、いろいろとやさしくておおきくてやわらかいひとなのでした……ッ。 そして、亜樹くんを、存分に甘やかしてくるので…

房野きららはシンデレラに憧れる。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十五話「ずんべら霊形手術」

犬山なまの同級生、房野きらら。 学友から軽んじられ、宅配を受け取れば驚愕され、近所の芸能人・ユウスケくんには近づけず、小学生には「妖怪女」と揶揄される日々。 付いたあだ名は、ブサノ。 人は見た目が、下には下が。 妖怪ずんべら。 ずんべらの目的。…