ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

だがしかし2

『だがしかし2』 第十二話「ただいまとおかえりと……」

「困っちゃったわねぇ……」 雪で遅れていた電車は、遂に止まってしまいました。 久しぶりに会った彼女と座る、木造の駅舎の、狭くて寒い待合室で。 話したいことが、たくさんあったはずなのに、どうしてか言葉が出て来ないココノツ少年です。 コ「あ、あの………

『だがしかし2』 第十一話「ホームランバーの当り棒と雪と……」

デスマーチから始まるだがしかし狂騒曲。 明日の九時には原稿を仕上げなければ、日曜日の漫画審査会には間に合いません。 ハジメ「店長、仕上がったんで、見てくれますか?」ココノツ「これは……! 早……、うま……!」 実は多彩なハジメさん、ココノツも驚きの…

『だがしかし2』 第十話「紋次郎いかと漫画原稿と……」

初めて注文します。 私の大切な友人は、駄菓子が大好きで、 毎日食べたいと思っているのに、 長い入院生活で、お店まで買いに行けません。 そんな中、 こちらのシカダ駄菓子で宅配を始めたと知り、 メールをさせて頂きました。 本当にありがとうございます。…

『だがしかし2』 第九話「インターネッツとスーパーボールと……」

「ココノツ、確かに俺が間違っていたみたいだ……」 コンビニのレジに立つ紅豊さん。 よきライバル・鹿田ココノツに対し、己の過ちを認めました。いいひと。 コンスタントに捌けない高額ケーキ、腐っちゃったそうな。 豊「だから注文制にした」 転んでも、ただ…

『だがしかし2』 第八話「ロールキャンディとハイエイトチョコと……」

(誰だあの女……) 今朝、ココノツを見送っていた謎の女性。 彼女の正体が気になって、授業に身が入らない遠藤サヤ師です。乙女です。 (いってらっしゃい……。いってらっしゃいだぁ……!?) 体育も上の空なサヤ師。うん、乙女です。 (許せねぇ……っ!!) ベ…

『だがしかし2』 第七話「尾張ハジメとチョコボールと……」

急募! アルバイト募集 ☆お店での接客 ☆品出し・発注 ☆未経験者OK 「やっぱり必要だよなぁ……。僕が学校に行ってる間だけでも」 秋の夜、店先にバイト募集の張り紙を出すココノツ。 「でも、どうなんだ……? そんな余裕、ウチにあんのか?」 そこですね、問題…

『だがしかし2』 第六話「ビニコンと求人情報誌と……」

「うわぁ、ほんとにコンビニ出来てんじゃん……!」 曇り空の下、電柱に隠れてコンビニの様子をうかがうココノツ。遠藤兄妹も一緒です。時系列的には、前回の直後でしょう。 ビニコンと求人情報誌と… ココノツ「ヤバい、よね……」豆「ヤバいだろ……!」サヤ「ヤ…

『だがしかし2』にも登場している「うまい棒」が、オタクに寄り添った進化を遂げていた。

空前絶後の駄菓子アニメ、『だがしかし2』。 2016年冬に第一期が放送された後、2年ぶりにお茶の間に帰ってきました。放送時間は半分になりましたが、作品の質は変わらず好評放送中です。 『ラーメン大好き小泉さん』を観ているとラーメンを食べたくな…

『だがしかし2』 第五話「救急車とタラタラしてんじゃね~よと……」

あれから、三ヶ月が過ぎて。 時は、第一話の冒頭に戻ります。 「なんで、この店、こんな、……ボロボロなの?」 サヤ師の疑問に、 ココノツ「そうかなー?」サヤ「そうだよボロッボロだよッ!!」ココノツ「でも、何とかなってるし大丈夫っ」 やけに元気な声で…

『だがしかし2』 第四話「ホームランバーと花火大会と……」

8月20日。 『そんでさ、ほたるちゃんも誘ってさ、みんなで行こうよ! 5時に集合ね?』 耳に当てた携帯電話から、サヤちゃんの楽しげな声が聞こえます。 いつもの4人で待ち合わせして、花火大会に遊びに行く予定を立てているのです。 サヤ『じゃあ5時に…

『だがしかし2』 第三話「ベーゴマと追憶と……」

神社の境内で、ベーゴマに紐を巻く豆くん。ココノツは巻き方を検索しつつレクチャーしています。ネットって便利です。 巻き終えたら、投げて回します。独楽ですからね。 気合を入れて地面へ叩きつける豆くんですが、 運悪くサンダルを履いていたココノツの足…

『だがしかし2』 第二話「野球盤ガムとポンポン船と……」

絶賛台風直撃中のシカダ駄菓子。 ココノツとサヤ師が、ニュースを見ています。 画面の中では、カッパとヘルメットを装備したアナウンサーのお兄さんが、わざわざ危険な海岸に赴いて風の様子を伝えていますが、「これ何の意味があるの? 危ないだけじゃん?」…

『だがしかし2』 第一話「ビッグカツとペペロンチーノと……」

「あのさ、ココノツ……」 冬。 学生服。 「ずっと、言いたかったことがあるんだけど……」 川沿いの道、肩を並べて歩く少女と少年。 「ココノツは鈍感だから、もしかして気付いてないのかも知れないけれど……。勇気出して、言うね……?」 マフラーを巻いた長髪の…