ゲゲゲの鬼太郎

乱立の死亡フラグ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十二話「首都壊滅!恐怖の妖怪獣」

狸に政権が譲渡された日本。 尻尾を生やし、狸の手先となった人間は我が物顔で歩き、社会は剣呑な雰囲気に包まれていた。 鬼太郎の安否を心配する犬山まなの元に、ねこ娘たちが訪ねて来て……。 作戦会議。 地下世界へ突入! 子泣き&砂かけの戦い! まなちゃ…

使徒、襲来。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十一話「日本征服!八百八狸軍団」

東京上空に、第二の月が出現した。 犯人は狸の妖怪、八百八狸軍団。「政権を渡さなければ東京に月を落とす」と脅しをかける妖怪軍団に、人間は、そして鬼太郎は……。 反逆のねずみ男。 鬼太郎、出動。 使徒、襲来。 まとめ。 反逆のねずみ男。 謎の狸軍団によ…

ねこ姉さん、愛を語る。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十話「消滅!学校の七不思議」

犬山まなからねこ娘へ、心霊現象の相談が舞い込んだ。 近頃、学校で奇妙なことが起こっているらしい。 二泊三日で温泉旅行中の鬼太郎に代わって、「にゃにゃにゃのねこ娘」が解決に乗り出すが……。 花子さんと言えば……。 ねずみ男の恋。 露天風呂(混浴)に舞…

世知辛ぇなオイ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第九話「河童の働き方改革」

家庭を顧みず、日々忙しく働く社長。 彼について行けずに続々と辞める社員に代わり、ねずみ男は格安人材として「河童」を紹介したものの……。 またもやブラック。 妖怪いそがし。 ねこ姉さんの尻子玉ねこ姉さんの尻子玉ねこ姉さんの尻子(以下略) いそがし、…

にゃ~おぅ、にゃーにゃーにゃーにゃにゃ? 『ゲゲゲの鬼太郎』第八話「驚異!鏡じじいの計略」

犬山まながさらわれた。 同時に発生していた巨大な妖気との関連を疑い、まなの行方を探す鬼太郎たち。 辿り着いた「鏡じじい」の世界では、なぜか巨大妖怪「がしゃどくろ」が現れて…… ねこ姉さん、炸裂。 ぶった切るねこ姉さん。 戦うねこ姉さん。 ねこ語を…

ダークでブラック。 『ゲゲゲの鬼太郎』第七話「幽霊電車」

暴力的かつ傲慢な態度で人を見下す男。「幽霊や妖怪はいない」と豪語し、鬼太郎を蹴り飛ばした。 終電を逃した彼が乗り込んだのは、どこか奇妙な臨時列車で……。 ダークでブラック。 鬼太郎の立ち位置。 奪衣婆のお仕事。 奪衣婆、ラノベ化。 まとめ。 ダーク…

納得のバッドエンド。 『ゲゲゲの鬼太郎』第六話「厄運のすねこすり」

妖怪ポストに手紙が来た。 差出人は小さな村に住む高齢の女性、その息子。母が飼っている猫が化け物であるという情報だった。 鬼太郎とねずみ男が確認したところ、その猫は人間の生気を吸う妖怪「すねこすり」。しかし、すねこすりは自らが妖怪であると気付…

なぁなぁにしとこうよ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第五話「電気妖怪の災厄」

借金を踏み倒したねずみ男が絶賛危機一髪中にいると、彼が叫んだ「神様」という言葉に反応して、電気妖怪「かみなり」が現れる。 ねずみ男は格安の電気を作って金儲けを狙うも、横暴なかみなりに振り回されていき……。 子泣き爺の狂気。 なぁなぁにしとこうよ…

鬼太郎シリーズの全第一話をイッキ見した話。【ねこ娘の進化】

公式サイトにて特集が組まれている、ゲゲゲの鬼太郎50周年企画。 各シリーズの第一話がYouTube動画で公開されているので(第六期を除く)、観てみた感想を述べていこうと思います。 ※ネタバレを含むので、楽しみたい方は先に動画を観ることをお勧めいたし…

女ん子やったら良かったとに。 『ゲゲゲの鬼太郎』第四話「ゲゲゲの森の禁忌」

第一話に登場していた、妖怪に会いたい男の子・裕太くん。 ここに来て再登場し、鬼太郎と念願の初顔合わせと相成りました。 鬼太郎が住む「ゲゲゲの森」には本来人間が入れないのですが、「人間の子どもは魂が安定しておらんからのう」(by 目玉おやじ)な…

友達になった日。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三話「たんたん坊の妖怪城」

行方不明者が続出している情報を聞きつけ、ねこ姉さん経由で鬼太郎に伝えた犬山まなちゃん。 「せっかく友達になれたから、力になりたい」と語るまなだったが、鬼太郎は「妖怪と人間が友達になることはない」と冷たく突っぱねた。 力になりたいまなちゃんは…

そんなことより、ねこ娘。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二話「戦慄!見上げ入道」

ドラゴンボールに引き続き、氷川きよしさんのOPが良い味出してますねー。やっぱ鬼太郎の主題歌はこれっきゃないですよねー。 声優さんも豪華ですねー。悟空とクリリンとピッコロがいますねー。鬼太郎の必殺技「指鉄砲」は一日四発までなんでしょうかねー。 ……

霊丸≠指鉄砲? 『ゲゲゲの鬼太郎』第一話「妖怪が目覚めた日」

1968年1月3日の放送以来、今年で50周年を迎えた鬼太郎アニメシリーズ。 ドラゴンボールの後続枠ですし、キャラデザインは豪華だし、どんな作品になっとるのかと期待を高めて視聴した結果…… ダーク。 のっけから闇が深い。 ダークな作風。 戦闘シーン…