ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

ゲゲゲの鬼太郎

心の声。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十四話「帝王バックベアード」その②

「踏切に足止めされる壁」というシュールな絵を見せるぬりかべ……。 なぜか飛行機雲を残しつつ、空から仲間を探す一反木綿……。 「にゃ~~ん。にゃ? にゃ~お、にゃにゃにゃ?」 「にゃ~お」 「そっか。ありがとね」 久々にねこと話すねこ娘……。 一人、また…

……ふんっ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十四話「帝王バックベアード」その①

暗い雨の中、必至に走る子泣き爺。 背後を警戒し、何者かから逃げているようです。 転んで濡れた路地裏で、深い笑いが響いたのちに、 そこにはもう、誰もいませんでした。 ゲゲゲの慰安旅行。 ワクワクねずみ男。 ねこ姉さんの真骨頂。 まとめ。 ゲゲゲの慰…

狐の約束。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十三話「狐の嫁入りと白山坊」

「妖怪ポストの手紙で動くのはいつものことだし。役立たずのねずみ男が勝手にいるのもまぁ仕方ないけど。なんでアンタまで」 山奥へやってきた鬼太郎一行ですが、ねこ姉さんはアニエスに軽口たたいてます。 ドラマ的には、ここまで直接の接点ないですからね…

恋のパワー。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十二話「悪魔ベリアル百年の怨嗟」

「どうして私達、離れ離れにならなきゃいけないの?」 「僕は君に恋なんてしちゃいけなかったんだ。鬼が人に恋するなんて、間違いだったんだ」 「間違ってなんかない!」 「えっ」 「恋することに間違いなんかないよ! 恋はすごいパワーを持ってる。そんな恋…

愛のカタチ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十一話「小豆洗い小豆はかり小豆婆」

「U-Tuberの育て方」なる本を手に、次なる金儲けを企むねずみ男。出会ったのは、いまどき流行らない小豆妖怪三人組でした。 小豆の復権を目標にして、ねずみ男のプロデュースに乗ることにした三人は……。 小豆洗い、小豆はかり、小豆婆。 誕生と躍進。 軋轢…

ねこ姉さんVS吸血鬼。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十話「吸血鬼のハロウィンパーティー」

映画『ヴァンパイアンズ』を上映する映画館、「調布キネマ」。 そこでは密やかに、女性客がヴァンパイア化する事件が起こっていました……。 反ハロウィン勢。 吸血鬼もVR。 ねこ姉さんVS吸血鬼。 まとめ。 反ハロウィン勢。 「ハロウィン爆発しろ」 「なんだ…

触手て。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十九話「狂気のフランケンシュタイン」

ブリガドーン計画。 バックベアード様はアルカナの指輪を使い、人間を妖怪奴隷に変えて支配するつもりらしいです。 あと、魔女アデルはアニエスの実のお姉ちゃんらしいです。 「ブリガドーン計画とやらを阻止するために、必ずや奴らより先に指輪を見つけねば…

鬼太郎、覚醒。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十八話「妖怪大戦争」

西洋妖怪から追われる魔女っ娘・アニエスをかくまうことにした鬼太郎たち。 「アルカナの指輪は、この世にあってはいけない物」 アニエスの望みを叶えるために指でっぽうを連発するものの、指輪はなぜか傷ひとつつかず……。 ツンツンアニエス。 アニエスの呪…

突入、西洋妖怪編。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十七話「襲来!バックベアード軍団」

ドイツっぽい城から、秘宝な感じの指輪を盗み出したのは、ハロウィンみたいな魔女っ娘でした。 格上らしい女性から「運命からは逃れられない」的な台詞を投げられるものの、「自分の行く先は、自分で決める!」との強い決意で、彼女は旅立ったのでした……。 …

毒親の呪い。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十六話「蠱惑 麗しの画皮」

夫に裏切られ、男性不信に陥った母。 彼女の言いつけ「男と関わるな」を守り続ける娘・ゆうな。 とある経緯で拾った巻物、そこから出てきた美少年「面皮」に、ゆうなは操られていく……。 蠱惑 麗しの面皮。 ヒダマルの毒親感。 まとめ。 蠱惑 麗しの面皮。 ク…

ゲゲゲの地獄少女。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十五話「くびれ鬼の呪詛」

まなっていいコぶっててなんかヤじゃね?ハブる? まなの友人、香凛がレインで誤爆。 すぐさま消去されたものの、目にしてしまったまなちゃんこそヤな気分です。 くびれ鬼の呪詛。 地獄少女的ホラー回。 まとめ。 くびれ鬼の呪詛。 今回、ストーリーはサラッ…

ペットて。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十四話「ねずみ男失踪!?石妖の罠」

とある雨の晩。 「ええっ!?」「これはっ!」「なんでぇっ!?」「たまがった!」「ぬりかべぇ……!」「まさかこんなことが起ころうとは……」 妖怪ポストに届いた手紙を読んで、ゲゲゲの森の住人たちは、異口同音に驚きました。 それは、結婚式の招待状。 差…

時を超えた遭遇。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十三話「妖怪アパート秘話」

取り壊される直前の古アパート。 権利者である夏美が、別れを告げて外に出ようとすると。 「ここを取り潰して、駐車場にするそうですね。思い留まってもらうわけにはいきませんか、夏美さん」「話だけでも聞いてもらえんかのう、夏美さん」 小さな少年と、お…

トラウマ必至の神作画。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十二話「暴走!!最恐妖怪牛鬼」

「ついたーっ!」「期待なんてしてなかったけど、意外と良さげな島じゃない。やるわね商店街の福引……」 島に旅行にやってきたまなとねこ娘。 ねこ姉さん曰く「たまたまツアーの定員が三人だったから、オマケで誘ってあげた」もう一人のメンバーはというと、 …

なってた友達と。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十一話「炎上!たくろう火の孤独」

炎の妖怪・たくろう火。 「いつもこうなんだ。僕に触ると燃えちゃうんだ……」 他人と触れ合えない運命を嘆くたくろう火に、「友達になってやる」と甘い言葉で近づいたのは、金儲けを企むあの男で……。 ビビビファイヤー。 たくろう火の出会い。 たくろう火の怒…

戦争。 『ゲゲゲの鬼太郎』第二十話「妖花の記憶」

犬山まなの大叔母、沢田淑子。 90を過ぎて身体を壊したものの、矍鑠とした頭は健在です。 皮肉な口調で相手を威嚇する彼女でしたが、 用事を訊ねられると。 「もうじき、お盆だね」 「……花」 「花を、見てきてくれるかい」 淑子おばさんちの妖花。 南国・…

たんたん坊の教育論。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十九話「復活妖怪!?おばけの学校」

小学生の間で噂になっている、「おばけの学校」。 その学校へ行けばおばけになり、朝は寝床でグーグーグー、試験もなんにもない生活が送れるのだという。 まなの友達、蒼馬と大翔も消え、鬼太郎が捜索に乗り出した……。 おばけの学校。 復活妖怪の謎。 復活妖…

ねこ姉さん七変化。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十八話「かわうそのウソ」

「またですねぇ父さん」「うむ。いったい誰が……」 鬼太郎家の前に置かれた、籠いっぱいの夏野菜。 このところ毎日のように届くものの、誰の仕業か分からないのだそうです。不気味です。 「どうかしたの?」 そこに通りかかるねこ娘。 事情を聞くと、「もらっ…

まさかの水着回。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十七話「海坊主と古の謎」

夜道。 「両足八足、方向自在にして、目は天を指す。これ如何に。答えよ」 酒に酔うキノピーさんの前に、超大柄なお坊さんが立ちはだかりました。 「分からんか。ならば……」 坊主が吐いた泡を受けたキノピーさんは……。 まさかの水着回。 蟹坊主。 蟹坊主の過…

境港の強肩(スナイパー)。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十六話「潮の怪!海座頭」

父の故郷・鳥取は境港に遊びに来た犬山まな。 しかし、漁師の叔父・庄司さんが漁から戻らず行方不明になってしまう。 叔父を探すため、船に飛び乗った彼女が見た物は……。 船幽霊。 妖怪VS人間。 境港の強肩(スナイパー)。 まとめ。 船幽霊。 庄司おじさん…

房野きららはシンデレラに憧れる。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十五話「ずんべら霊形手術」

犬山なまの同級生、房野きらら。 学友から軽んじられ、宅配を受け取れば驚愕され、近所の芸能人・ユウスケくんには近づけず、小学生には「妖怪女」と揶揄される日々。 付いたあだ名は、ブサノ。 人は見た目が、下には下が。 妖怪ずんべら。 ずんべらの目的。…

ただの父親だ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十四話「まくら返しと幻の夢」

「この前まなから聞かれたんだけど。おやじさんて鬼太郎と全然似てないけど、本当に鬼太郎のお父さんなんだよね?」 今更と言えば今更な疑問を投げかけるねこ娘。 「無論じゃ。今の儂は元の身体の目玉だけが残ったものなんじゃよ」 お尻を向けてちゃぷちゃぷ…

鼠宮オトコの憂鬱。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十三話「欲望の金剛石!輪入道の罠」

格安ダイヤモンドの誘惑に駆られる人間たち。 「虫のいい話には、きっと何か裏がある」と警戒する鬼太郎、彼の前に現れたねずみ男は何故か羽振りの良い格好をしていて……。 決別。 輪入道の罠。 鼠宮オトコの憂鬱。 鬼太郎とねずみ男。 友よ、ねずみ男よ。 ま…

乱立の死亡フラグ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十二話「首都壊滅!恐怖の妖怪獣」

狸に政権が譲渡された日本。 尻尾を生やし、狸の手先となった人間は我が物顔で歩き、社会は剣呑な雰囲気に包まれていた。 鬼太郎の安否を心配する犬山まなの元に、ねこ娘たちが訪ねて来て……。 作戦会議。 地下世界へ突入! 子泣き&砂かけの戦い! まなちゃ…

使徒、襲来。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十一話「日本征服!八百八狸軍団」

東京上空に、第二の月が出現した。 犯人は狸の妖怪、八百八狸軍団。「政権を渡さなければ東京に月を落とす」と脅しをかける妖怪軍団に、人間は、そして鬼太郎は……。 反逆のねずみ男。 鬼太郎、出動。 使徒、襲来。 まとめ。 反逆のねずみ男。 謎の狸軍団によ…

ねこ姉さん、愛を語る。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十話「消滅!学校の七不思議」

犬山まなからねこ娘へ、心霊現象の相談が舞い込んだ。 近頃、学校で奇妙なことが起こっているらしい。 二泊三日で温泉旅行中の鬼太郎に代わって、「にゃにゃにゃのねこ娘」が解決に乗り出すが……。 花子さんと言えば……。 ねずみ男の恋。 露天風呂(混浴)に舞…

世知辛ぇなオイ。 『ゲゲゲの鬼太郎』第九話「河童の働き方改革」

家庭を顧みず、日々忙しく働く社長。 彼について行けずに続々と辞める社員に代わり、ねずみ男は格安人材として「河童」を紹介したものの……。 またもやブラック。 妖怪いそがし。 ねこ姉さんの尻子玉ねこ姉さんの尻子玉ねこ姉さんの尻子(以下略) いそがし、…

にゃ~おぅ、にゃーにゃーにゃーにゃにゃ? 『ゲゲゲの鬼太郎』第八話「驚異!鏡じじいの計略」

犬山まながさらわれた。 同時に発生していた巨大な妖気との関連を疑い、まなの行方を探す鬼太郎たち。 辿り着いた「鏡じじい」の世界では、なぜか巨大妖怪「がしゃどくろ」が現れて…… ねこ姉さん、炸裂。 ぶった切るねこ姉さん。 戦うねこ姉さん。 ねこ語を…

ダークでブラック。 『ゲゲゲの鬼太郎』第七話「幽霊電車」

暴力的かつ傲慢な態度で人を見下す男。「幽霊や妖怪はいない」と豪語し、鬼太郎を蹴り飛ばした。 終電を逃した彼が乗り込んだのは、どこか奇妙な臨時列車で……。 ダークでブラック。 鬼太郎の立ち位置。 奪衣婆のお仕事。 奪衣婆、ラノベ化。 まとめ。 ダーク…

納得のバッドエンド。 『ゲゲゲの鬼太郎』第六話「厄運のすねこすり」

妖怪ポストに手紙が来た。 差出人は小さな村に住む高齢の女性、その息子。母が飼っている猫が化け物であるという情報だった。 鬼太郎とねずみ男が確認したところ、その猫は人間の生気を吸う妖怪「すねこすり」。しかし、すねこすりは自らが妖怪であると気付…