ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

2017年秋アニメ

『干物妹!うまるちゃんR』から学ぶ、無理をしないことの大切さ。

無理くりアニメに絡めてそれらしいタイトル付けましたが、『干物妹!うまるちゃんR』カテゴリーにもしっかり分類されている記事なわけですが、実は今日のコレはアニメとはまったく関係ありません。 今日はですね、とある事情がありましてですね、ヒダマルは…

『ブレンド・S』 苺香のマイカレンダー・1月。

アニメ公式サイトにて発表されていた人気コンテンツ、「苺香のマイカレンダー」。アニメの終了と共に12月で終わると思い込んでたヒダマルですが、年が明けてもまさかの更新中っ。 新年一発目のサプライズでしたよ。アニオタやってて良かったー。 第一期は…

『ブレンド・S』 苺香のマイカレンダー・12月。

公式サイトで日々更新中の『苺香のマイカレンダー』ですが、1クールの放送を終えて今日で最後です。 ゆく年くる年の狭間にて、お別れのドSに耳を傾けてみるのも乙なもの。ヒダマルとしては25日のクリスマス、臭いシリーズの「サバ缶」がツボでした。 あ…

~男女共に楽しめるアニメ~ 『ブレンド・S』のヒダマル分析。

一言で表すと、「視聴者の秘められたМを目覚めさせる作品」ですね。バックに「ドМ振興委員会」みたいな組織が付いてるんじゃないでしょうか。 国民をドМにコンバージさせることで骨抜きにすべく某シンジゲートにより創作された漫画・アニメじゃねぇかって妄…

~ちょっぴり成長した干物妹~ 『干物妹!うまるちゃんR』のヒダマル分析。

一期と比べると、兄・タイヘイへのうまるの愛情表現がかなりストレートになりましたよね。OPの歌詞でも、今作の方が衒い無く「大好き」って言ってますし。 タイヘイの出張前に「お兄ちゃんって超良い人なのでは」と気付いたり、ちょっとずつですが成長の色…

『干物妹!うまるちゃんR』  第十二話「みんなとうまる」

寒い寒い通学路。 手をつないで、「おしくらまんじゅう」な仲良し4人組です。 不思議とちっとも寂しくない、「みんなとうまる」です。 みんなとうまる 今晩の献立に悩むお母、じゃなかったお兄ちゃん。うまるに訊くと「ピザ(デリバリー)」と帰ってきまし…

『ブレンド・S』  第十二話「大好きですっ!」

店長の提案で、スキー場へ遊びに来たスティーレの面々。これは、海の時と同じく親睦会の流れですね。待ってたぜ。 ちなみに、今回はOPナシです。ラストに持ってくるつもりですね。 大好きですっ! 雪を前にして、十代とのテンション差が激しいメンバーです…

~悪人のいない終末世界~ 『少女終末旅行』のヒダマル分析。

年の瀬も近づいてきたことですし、ヒダマルが観た今季アニメの感想を一つずつまとめていきましょう。「俺も観たぜ」という方も、「何それ美味いの?」という方も、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。第22回電撃小説大賞一次選考突破のヒダマルアイによる「…

『少女終末旅行』  第十二話「接続」「仲間」

巨大な建築物の内部を散策するチト&ユーリ。 昔の人の暮らしぶり、服とか言葉とかを知りたいと願うチトさんですが、最終回ですし、ここらでヒダマル改めて言っときます。 終末だもの。 ちなみに、今回もOPはナシです。 〈公式サイトより引用〉Ⓒつくみず・…

『ブレンド・S』  第十一話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」

ディーノさん、苺香ちゃんとのデートの約束を取りつけましたっ! 日曜の公園で、オーナーと一緒に遊ぶみたいです。 これはのっけから重畳×2。 ツンデレ上手、壁ドンは下手 休日の公園は家族連れが多いですね。「もしかして、自分たちもファミリーに見えてい…

『干物妹!うまるちゃんR』  第十一話「うまると星空」

切絵とボンバが、こまる師匠ん家でエンカウントします。 上記の一文だけでもう面白んだからスゴイですね。キャラクターって大事だ。 うまると星空 こまる師匠とシュークリームを食べる切絵ちゃん。そのシュークリームは「知らないうちに家に置いてあったので…

『少女終末旅行』  第十一話「文化」「破壊」「過去」

ユーリ「食べるかなぁ? ……あ、食べた」 先週拾った謎生物「ぬこ」のお世話をするユーリさん。そういえば一任されてませたっけ。 それにしても、動物(?)に貴重な食料を食べさせてあげるなんて、この子も食い意地ばっかじゃないんですね。ヒダマル安心しま…

『ブレンド・S』  第十話「おしえてあ・げ・る♥」

初っ端から告られている麻冬さん。 トークアプリのアカウントメモを渡されますが、妹キャラで切って捨てます。メモを折り折り、紙飛行機にして飛んでけーです。「また来てね~」って、十中八九もう来ませんからあの人。かわいそうに……。 「本気で告白するな…

『ブレンド・S』  第九話「オーナー就任、シスター襲来」

クラスメイトとお喋りする苺香。友人からの指摘により、店長との関係について考えます。まあ、普通は彼氏じゃない男・あるいは好きじゃない男と水着を買いには行かないでしょうね。でも小悪魔ですからねこの人。 悩みつつ出勤する道すがら、一頭の犬と出会う…

『干物妹!うまるちゃんR』  第十話「初めてのみんな」

TSFを始めとしたギャラリーに囲まれながら、キャッチャーゲームのアームを操作するUMR。その顔には余裕の色が窺えます。 ポッケーを狙ったアームだが、僅かに捉え損ね、目標を滑り落としてしまうっ――、しかし、それすらもUMRの計算の内であったのだ…

『少女終末旅行』  第十話「電車」「波長」「捕獲」

「電車」 暗闇に、重く響く機械音。 近づいてくる巨大な影。 チト&ユーリの前に、電車が来ました。えぇーこんな文明も残ってたのかーという視聴者の疑問を無視して、普通に乗り込みましたよ2人。 ユーリは警戒してますね。臨戦態勢。 〈公式サイトより引用…

『少女終末旅行』  第九話「技術」「水槽」「生命」

ユーリ「くらい。くーらーいー」チト「うるさい」ユーリ「はっ。なんか前にも似たような会話をしたような……」チト「あそこよりはずいぶん明るいけどね」 うん、してましたよね第一話で。懐かしい。 暗い屋内を移動する2人。何か動いてるような音がしますの…

『キノの旅』  第五話「嘘つき達の国」

「こちらが、彼の記念館になります」 という第一声を聴いた瞬間、 「コアな話来たなーーーー!」 と叫びました。深夜。テレビの前で。同居の親に怒られた28歳の冬。 というのも、このストーリーは2005年発売の「電撃文庫ビジュアルノベル」という単行…

『we go walk』はなんて読む? 少女終末旅行OPに隠された秘密とは。

少女終末旅行の主題歌『動く、動く』が11月29日に発売しましたが、視聴してみるとアラビックリな出来事がありました。 実はこのOP、歌詞に秘密が隠されていたのですっ。 TVアニメ「 少女終末旅行 」オープニングテーマ「 動く、動く 」 タイトルにもあ…

『キノの旅』  第四話「船の国」

黎明期からのキノファンには「え、もうっ!?」という感のある采配です。「サファテが4回から登板してきた感じ」と例えると分かりやすいでしょうか。 というのも、原作1巻収録の「コロシアム」で出会ったキノとシズですが、「船の国」で再会するのは8巻に…

『干物妹!うまるちゃんR』  第九話「干物妹と思い出」

ボンバから一眼レフをもらい受けたタイヘイ。なんでもボンバ、高校時代から写真を嗜んでいたらしい。意外な一面もあったもんです。 写真に残ると思うと、つい完璧モードになるうまる。ちょっとでも良く映りたいんですね。肖像画を描かせる貴族みたいですね。…

『ブレンド・S』 苺香のマイカレンダー・11月。

公式サイトにて更新中の「マイカレンダー」。その11月分をまとめました。 ヒダマルは「10日」のナチュラルなドS、「24日」の力強いドSがお気に入りです。 1日「その服、あなた以外の人が着たら、もっとお洒落だと思います」2日「いらっしゃいませ…

『干物妹!うまるちゃんR』  第八話「うまるとヒカリ」

こまる師匠の神性を噛み締めながら帰宅する切絵ちゃん。帰宅して玄関を開けると、そこには「パンイチ」の兄・ボンバの姿が。女子高校生にコレはちょっとなあ……。そして、今度の土日は父母が留守にするとの情報がっ。 このままでは、ボンバと2人きりの夜を過…

『ブレンド・S』 苺香のマイカレンダー・10月。

公式サイトにて、日々更新されている『マイカレンダー』。桜ノ宮苺香ちゃんの「罵倒ボイス」が日替わりで堪能できる、ドМ御用達のコンテンツです。 10月分のご宣託をまとめてみましたので、ご堪能ください。 ヒダマル的には、「21日」の流れるような退店…

『ブレンド・S』  第八話「アイドル属性も、ついてます」

にっこにっこにー! 急にどうしたと思うなかれ、徳井青空さんである。矢沢ニコちゃんである。これが叫ばずにいられようか! いいや! 「無理」だッ! 押すねッ!(何をだ) アイドル属性も、ついてます スティーレの控室で、店長が可愛らしい女の子を面接中…

『少女終末旅行』  第八話「記憶」「螺旋」「月光」

チトとユーリの前に広がるのは、不思議な空間。何十という巨大な建造物が、規則正しく立ち並んでいるのです。 観察するに、これはロッカー? でしょうか? とにかく変な場所です。 〈公式サイトより引用〉Ⓒつくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会 壁…

『キノの旅』  第三話「迷惑な国」

天気のいい日、「森の人」を片手に何事かを悩みながら、とりあえずハンモックで昼寝するキノ。 ハンモックとか……。水辺の木陰でハンモックとかっ……! うわぁー旅人になりたいっ。事実、ヒダマルの小学生時代の夢は「旅人」でしたからね。ハイ黒歴史ですね。 …

『キノの旅』  第二話「コロシアム」

これは1巻の第4話として収録されている話ですね。ページ総数は66。 1巻の話はどれもキノファンの中で非常に人気が高く、公式の人気投票でも上位に食い込んでいます。 特にこの話は、後にも活躍するメインキャラクターの一人「シズ」と、その相棒の「陸…

『キノの旅』  第一話「人を殺すことができる国」

人間「キノ」と、言葉を話す二輪車「エルメス」との旅を描いた作品。 作者・時雨沢恵一による電撃文庫ライトノベル・『キノの旅』、そのアニメーションシリーズ第二弾です。 ところで、実はヒダマルは、『キノの旅』の大ファンです。超ファンです。 小説は全…

『少女終末旅行』  第七話「迷路」「調理」

イシイと別れ、「西の食糧生産施設」を目指すチト&ユーリ。なんか漫才コンビの名前みたいに思えてきたヒダマルです(あながち間違いではない)。 「迷路」 なにやらしかっめ面で、バランスを足りながら歩くチト。あーでもやっぱ無理らしい。どういう状況で…