ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新。

2018年秋アニメ

大っ嫌いだ! 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十七話「決戦!!バックベアード」

アニエスをコアとして、遂に発動されたブリガドーン計画。 その影響により、次々と妖怪化する人間たち。 果たして、日本はバックベアード様の妖怪帝国になってしまうのか……! まなちゃんの主人公補正。 頑張るまなちゃん。 人型バックベアード。 まとめ。 ま…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十三話その②「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅡ」

最終兵器・ヘカトンケイルを止めるため、熱き血潮を滾らせる仲間たち。 しかしその最中、スバルは敵機のコントローラーを発見してしまう! 果たして、激闘はコントローラーで決着を迎えてしまうのか……!? BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅡ 「どうしたラ…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十三話その①「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅡ」

引力という運命に導かれるように、地球へと向かうヘカトンケイル。 その破壊的な威力に立ち向かうべく、スバルたちの必死の抵抗が続いていました……。 BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅡ 「へっ! 地球にこんなもん落としてたまるかよ!」 家族の写真を見や…

お前だけは。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十六話「日本全妖怪化計画」

アルカナの指輪出現地点へ急ぐ、西洋妖怪と鬼太郎たち。 アデルより早く指輪を見つけ、ブリガドーン計画を阻止することはできるのか……。 指輪の第一発見者は、なんとまなちゃん。 拾ってはめたら取れなくなって、アデルに狙われる羽目になりました。つくづく…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十二話その②「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅠ」

総帥なのに離婚調停に呼び出され、自暴自棄に陥った反逆者、エスカレド・キャデラック。 未来に絶望し、名古屋の家庭裁判所ごと地球を破壊しようと突撃する最終兵器・ヘカトンケイルに、イスズ部隊はどう動くのか……。 BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅠ 〈…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十二話その①「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅠ」

ミュートロギア碑文の力により、新たなコックピットシステムの開発に成功したエスカレド・キャデラック総帥。 不敵に笑う彼は、いったい何を企んでいるのか……。 BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PARTⅠ (ふふ。碑文を解読して得た最後の叡智、パイロットの細胞…

誰かを頼りな。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十五話「運命の魔女たち」

「アニエス。これは魔女の掟であり宿命。逃れられないものなのよ」 そう言い遺し、ブリガドーン計画のために命を捨てた母。 気高い魔女であるために研鑽を重ね、しかしバックベアード様に選ばれなかったアデル。 天性の高い魔力から、ブリガドーンのコアとし…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十一話その②「PLUG-IN KERUKEIONⅡ」

メトゥス=ゲルメン郊外、軍事基地。 スバルとロメオが、ケツを熱がっていた同時刻。 イスズ大佐の元には、新型専用機「ケリュケイオンⅡ」が届けられていました……。 PLUG-IN KERUKEIONⅡ 「ようやく完成しましたよ! いっくん大佐!」「ご苦労だった。エクサ…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十一話その①「DURANDAL RISER」

エスカレド・キャデラック総帥の演説を皮切りに、地球連邦軍とメトゥスの民の争いは、日増しに激化していた……。 エースパイロット・スバル中尉と、若手のホープ・ロメオ伍長もまた、戦いの日々に明け暮れていた……。 DURANDAL RISER 冷たい宇宙空間に、ビーム…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十話その②「DICTATOR CADILLAC」

引き締まった頬に、鷹のように鋭い眼光。 短い白髪をなびかせ、厚い肉体に軍服をまとった姿は、最高司令官にふさわしい風格を放っていました。 メトゥスの民最高司令官、エスカレド・キャデラック。 無添くらら寿司の液晶にまで流す全宇宙放送で、全人類を前…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第十話その①「ON THE OTHER SIDE OF THE STONE MONUMENT」

「相変わらずだな、ビヨンドよ」 中立国家エウロパへの独断侵攻により、拘束されているビヨンド。 そこへ、管理者であるイスズが接近します。 「一緒に来い、ビヨンド。お前に見せたい物がある……」 ON THE OTHER SIDE OF THE STONE MONUMENT メトゥス=ゲル…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第九話その②「GHOST IN THE COCKPIT」

「これは、ビデオゲームじゃない。シミュレーターじゃなくて戦場なんだ……」 ティラミスに配属された新人パイロット、ロメオ・アルファ伍長。 初の出撃に、シミュレーターとの違いを痛感している最中でした。 「これが、恐怖なのか……。戦うことが、こんなにも…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第九話その①「THE NEW RECORD(S)」

戦艦ティラミスが、ワープ航路へ入ろうとしていた頃。 カチカチ……。 カチャカチャカチャ……。 FINAL STAGE CLEAR! 「すっげー! ロメオがやりやがった!」 新人パイロットのロメオ・アルファ伍長は、戦闘シミュレーターで高記録を叩き出して…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第八話その②「JIKAN YO TOMARE」

メトゥスの民、その前線基地。 地球連邦のエースパイロット、スバル・イチノセ中尉、ヴォルガー・ハマー大尉が交戦していました。 「ここからは白兵戦になるぞ、優等生!」「無傷で制圧するなら、それしかないでしょうね……!」 JIKAN YO TOMARE 「気を抜くん…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第八話その①「DIFFERENT FUTURE」

エウロパでの激戦の後、ヴォルガー中尉は大尉へ、スバル少尉は中尉へと昇格することとなった。 しかし、当のスバルは何故か消沈しており……。 DIFFERENT FUTURE 膝をかかえ、うずくまるスバル・イチノセ。 『中尉に昇格! すごいことですよー!』「階級なんて…

リリース ザ スパイスの内通者は、半蔵門雪である。 【RELEAE THE SPYCE】

みなさま、こんにちは。 今日は『RELEAE THE SPYCE』を語りたいヒダマルです。 ※12月9日放送回で、内通者はメイであることが判明しました。爆散済みです。 キャラクターデザインを『ゆるゆり』でお馴染みの「なもり」さんが担当しており、(ヒダマルの中…

ねこ姉さんVS吸血鬼。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十話「吸血鬼のハロウィンパーティー」

映画『ヴァンパイアンズ』を上映する映画館、「調布キネマ」。 そこでは密やかに、女性客がヴァンパイア化する事件が起こっていました……。 反ハロウィン勢。 吸血鬼もVR。 ねこ姉さんVS吸血鬼。 まとめ。 反ハロウィン勢。 「ハロウィン爆発しろ」 「なんだ…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第七話その②「GOD SAID」

ヴォルガー中尉に支えられ、エウロパ国立病院の屋上に赴いたスバル・イチノセ。 「デケェ……」 そこには、スバルの命を狙う悪鬼、ビヨンドのハーデス・デュランダルが待ち構えていました。 オリジナルとコピー、存在を懸けた戦いが始まろうとしています……。 G…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第七話その①「URBAN WARFARE」

中立国に佇む、エウロパ国立病院。 「一体どれくらい眠っていたんだ……。ッ!? なんだ、この誰かに見られているような感覚……っ!?」 危篤状態から脱したスバルは、邪悪な思念を感じ取っていました……。 URBAN WARFARE 「いっくん大佐」「どうした」 買い出し…

宝多六花&新条アカネ信者にもの申す。 【SSSS.GRIDMAN】

みなさま、こんにちは。 今日は『SSSS.GRIDMAN』について語りたいヒダマルです。 『SSSS.GRIDMAN』は、90年代に放送された特撮を現代アニメへとリメイクした作品。 巨大な変身ヒーローVS怪獣という様式美、熱い戦闘シーンが売りのコンテンツです。 いやぁ…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第六話その②「BEYOND THE ORIGIN」

スバル・イチノセが凶弾に倒れ、危篤状態に陥った時。 遠く離れた独立起動要塞、メトゥス=ゲルメンの内部で、一人の男が覚醒しました……。 BEYOND THE ORIGIN 「ッ!?」 スバルの危機に呼応したのか、鋭い痛みを感じて倒れたスバルB。 彼はスバルのコピーで…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第六話その①「IN NO WAY」

ネオ・デュランダル破壊工作のため潜入したイスズだったが、引きこもりの弟・スバルにばったり遭遇。 兄弟喧嘩の末、ティラミスメンバーに発見されてしまい、ヴォルガー・ハマー中尉の銃撃を受ける。 しかし。 ネオ・ユニヴァース感覚を発動させたスバルは、…

四コマの強みとは? 【アニマエール!】

みなさま、こんにちは。 今日は『アニマエール!』を語りたいヒダマルです。 『アニマエール!』を一言で表すと、 「人の力になることが大好きな主人公・鳩谷こはねが、チアをやるために東奔西走するお話」 です。 TVアニメ『アニマエール!』放送直前PV ヒ…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第五話その②「BROTHERS」

スバルが、民間人の人(頭痛が痛い的な)のお孫さんにネオ・デュランダルを好き勝手動かされた後。 民間人に紛れ、ティラミスへ潜入していた二人の男が動き始めました……。 BROTHERS 「相変わらず警備がぬるいな。何の疑問も持たずに、民間人を招き入れるとは…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第五話その①「GRIM REAPER DANCING」

メトゥスの民の新型機動兵器・ギムレットの登場により、連邦艦隊が張った防衛線は次々と破られ、戦闘宙域は拡大していった……。 そんな中、木星宙域にてティラミスは民間輸送艇からSOS信号を受け取る。 搭乗していた民間人を一時収容することとなり、彼らを、…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第四話その②「AI」

エースパイロット、スバル・イチノセを、ネオ・デュランダルと共にティラミスへと打ち上げる前夜。 アシストボットのパッカーは、ひとつの決断をしていました。 「パッカーは地球に残ります。アプリとかで探さないで下さい。」 眠っている主人へ置手紙を残し…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第四話その①「BUT THERE TEHRE WAS A GIMLET」

宇宙戦艦ティラミスが守る宙域では、激しい戦闘が行われていました。 『機動兵器隊、全滅です!』「馬鹿な、相手はたった一機……!」 宇宙を切り裂いた強烈な閃光が、彼の最期の言葉を飲み込みます。 「あれがメトゥスの野郎どもの新兵器か……」「早く戻って来…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第三話その②「EYE OF THE HERO」

地球連邦総司令部にて、新型機動兵器「ネオ・デュランダル」を授かったスバル。 兄・イスズとは再び道を違えたものの、彼には新たなコックピットが待っていた。 そして、彼のユニヴァース感覚もまた、新たなステージへと進化するのだった……。 EYE OF THE HER…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第三話その①「FREEZE!」

メトゥスの民の襲撃を受けた、地球連邦総司令部。 新型戦闘兵器「ネオ・デュランダル」の初陣を前に、スバルは飲みかけの御御御付(おみおつけ、って読むんだよ! お味噌汁のことだよ!)をコックピットにこぼしてしまう。 ウェットティッシュで片そうとする…

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第二話その②「NEO UNIVERSE…」

地球連邦総本部で再会した父・ソウイチロウ。 彼から授かった新型機動兵器、ネオ・デュランダルのコックピットで、スバルは静かに集中していました。 (俺はコックピットが好きだ……) (俺はここで生きていくって決めたんだ……) NEO UNIVERSE… 『どうだスバ…