ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『ゆるゆり』 第三話「ウチ来る!? …いくいくっ!」


「「「アッカリ~、

 あ、UFO!!

 

  UFOですよみなさんっ!!
 未確認飛行物体! 円盤型! 地球外生命体は本当にいたのですっ!!

 

 いやあ、凄かった……、良いもの見た……。カメラさんが咄嗟に寄ってくれたのでハッキリ映像に残りましたね。
 アメリカが25億かけてUFOの研究をしていたとかで話題になりましたが、かの国の国家予算の中で年間5億の支出ってそんなに多くはないですよね。たぶん片手間にやってたんじゃないかとヒダマルは思うのですが。

 ……あれ、何か忘れてるような。
 まあいいか。

 

 


 いつも主人公を差し置いて目立つ歳納京子。しかし今回は違います。目立つのは、そう、船見結衣さんです。

 

結衣「あ、私……。一人暮らし始めました

 

 放課後のごらく部にて、衝撃発言を放つ結衣。

京子「……あ、ああ、冷やし中華? 冷やし中華始めました?
結衣「どんな間違いだ」

 突然の発表にビビるメンバー。
 まぁ中学生ですからね彼女ら。いくら「フィクション内の中学生と高校生は違いが分からない」と言っても、いくら「『ごちうさ』のチマメ隊はどう見ても小学生」と言っても(関係ない)、女子中学生が一人暮らしって結構なインパクトです。

 

 

 後日。
 さっそく遊びに来た3人ですよ。ゲームにパソコンに漫画に、コンロにお風呂にと大興奮のお3方。
 お昼を作るため、スーパーへ買い出しレッツゴーです。

 大量のカップアイス(ラムレーズン味)をカゴに投入する京子さんですが、もちろん結衣にたしなめられます。「お昼ご飯ラムレーズンでいいから」と主張するも、却下されてぶーたれてます。

 

ちなつ「私がデザートに、おいしいプリン作りますから」
京子「え~、プリン~?」
ちなつ(チッ、下手に出れば図に乗って……)
あかり「え、何か言った? ちなつちゃん」
ちなつ「べつに何も?」

 

 出ましたね「裏ちなつ」。結衣先輩大好きっ子な彼女は、腹黒いことでも有名なのです。ここらで垣間見せてきましたよ。怖い。
 結衣特製オムライスとちなつ謹製プリンを食べて満足なごらく部。京子のラムレーズンは、結衣がこっそり買ってくれてましたとさ。

 

 

 

「先輩たちともっと仲良くなりたい」と語るちなつちゃんに、京子のクチビルが迫ります。京子は結衣が踏んづけて退治しますが、オレンジジュースがちなつの服にこぼれてしまいました。

 結衣の服を借りることになったちなつ。「サイズ合わないかもしれないけど」と心配する結衣先輩に、

ちなつ「着れます! 合わせます!」

 どうやってだ。

 

 

 夕方になり、あかり&ちなつを見送る結衣。部屋に戻ると、パジャマで布団に寝転んでマンガ読みながらラムレーズン食って超くつろいでる京子が。帰れよ。

 京子さんだけ泊まっていくみたいです。ゲームして、ラーメン食べて寝ます。
 薄暗い室内、同じ布団の中で、いきなりの宿泊を謝る京子。勝手に見える彼女の行動には、京子なりの考えもあったのです。

 

京子結衣は強そうだけど、本当は寂しがり屋さんだから

 

 冒頭で、一人の空間に落ち着かなかった自分を思い出す結衣。

 

結衣「そんなこと……、ないよ」
京子「ホントかよー?」

 

 一人暮らしを始めた親友が、楽しい日の終わりに寂しさを感じないようにと。わざわざ泊まってくれた歳納京子なのでした。

 

 

 

 

 翌朝。
 あかり達のお迎えに目覚めると8:04しかも京子、制服持ってきてません。結衣にゃん絶句。
 遅刻のピンチです。


結衣「ごめんねあかり、ちなつちゃん」
あかり「大丈夫大丈夫、あかりもこんなことあったし」
ちなつ「私は一緒に通学出来て、嬉しいです」
京子「私のおかげだねっ」
結衣「お前は反省しろ!」
あかり「あれ、京子ちゃんの制服、ちょっと大きくない?」
京子「ふっふっふー、今日は結衣の制服を借りましたー!」
結衣「なんで自慢気?」
ちなつ「わ、私だって服借りたもんっ!」
結衣「なんで張り合う?」
京子「持ってきてない教科書も借りるよー?」
ちなつ「むきーっ!」
結衣「黙って急げ!」


 通学路を急ぎつつ、ごらく部は今日も仲良しです。

 

 次回、「夏の大収穫祭」。
 予告の結衣曰く、テストに海に花火に夏休みに瀕死の千歳のお話らしいです。水着回ですね。

 

ゆるゆり Blu-ray BOX (完全生産限定)