ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『ラーメン大好き小泉さん』を反面教師に、「糖質中毒」について考えてみる。

今週のお題「体調管理」

f:id:hidamaru:20180118074822j:plain

 

 絶賛放送中のラーメン青春群像劇、『ラーメン大好き小泉さん』。

 ラーメンが大好きな女子高生・小泉さんが、日々美味しいラーメンを食べていくというお話ですが、空前絶後のラーメン特化型アニメとして話題をさらっております。

 


 しかし。
 糖質制限という観点から見ると、小泉さんの食生活は、決して褒められたものではありません。

 そう、ヒダマルがお勧めする体調管理技術とは、糖質制限です。
 もっと言えば、「分子整合療法」です。

 


 分子整合療法とは。

「人間の精神は、脳に存在する」ことを前提に、「脳の神経伝達物質に悪影響を与える栄養素や毒素(炭水化物や重金属)の摂取を控える」ことを軸とした健康法です。

 人間の心は、脳に存在します。
 感覚的に反発したくなる方もいらっしゃるでしょうが、それはそれで真実なのかも知れませんが、ここでは「精神活動=脳の活動」としておいてください。

 人間は、脳内のセロトニンが多くなれば、安らかな気分になります。
 逆に、ノルアドレナリン濃度が上がれば、やる気に溢れて溌溂とした気分へ変わります。そして、その濃度が濃くなりすぎてしまえば、「疲れてるのに休めない」という事態になってしまいます。

 要は、神経伝達物質のバランス」が重要なのです。

 

 

 神経伝達物質を作るには、ビタミンB群が必要。

 セロトニンノルアドレナリンなどの物質を体内で作るには、「ビタミンB群」の活躍が欠かせません。
 神経伝達物質の原料は、たんぱく質たんぱく質はビタミンやミネラルなどの補正を受けながら、様々な神経伝達物質へとモデルチェンジされていくのです。

 しかし。
 炭水化物を消化するにあたって、大量に使用されるビタミンもまた、「B群」なのです。


 人間の身体は、脳のために神経伝達物質を作るよりも、日々のエネルギーを確保することを優先します。
 肉体が「最近、気分が優れないなぁ。脳にセロトニンが足りてないよなぁ」と危惧していたとしても、毎食のように炭水化物(糖質)をドカ食いしていては、セロトニンを作るのに必要なビタミンB群が使い果たされてしまう結果になるのです。


 ラーメン大好き小泉さん
 彼女は、典型的な「糖質中毒者」です。

 毎食の如くラーメンを求める食生活。常に低血圧な対応。おそらく、糖質の過剰摂取による「食後の血糖値の急高下」が起き、身体が常に糖質を求めているのだと思われます。

 

 それでも、ラーメンが食べたければ。

 これ以上詳しくは書きませんが(ヒダマルがこれ以上突っ込むと、なんか間違えそうなので)、糖質制限や分子整合療法には、まだまだ奥深い理論と効能が存在します。

 

 しかし、糖質制限が身体と精神に様々な効能をもたらすと知っても、

 

「それでも、ラーメンが食べたいんだ!」

「お好み焼きが大好きだ!」

「白いご飯のない人生なんて考えられない!」

 

 という主義の方も多いことでしょう。
 食事は個人の主義主張と密接に関わってくる要素だけに、他人に立ち入られることに抵抗感があるのも、一つの理由だと思われます。


 そして、白米・麺類・粉物主義に対する、糖質制限の答えはこうです。

 

「なら食べればいいじゃん!」

 

 すべてを我慢する必要はありません。
 糖質が人体にもたらす作用を知った上で、気をつけて食べれば良いのです。ヒダマルの基準は「1日100g以内」に設定しています。

 自分の身体と精神について、「100g以上の糖質の摂取を2日以上続けると、明らかな抑鬱症状が表れる」ことを知っているからです。


 だからヒダマルは、気をつけた上でラーメンを食べます(福岡に住んでてラーメンの魅力に抗うとか無理です)。

 うどんも食べます(実は、福岡にはラーメン屋よりうどん屋の方が多いのです)。

 餃子も食べます(餃子には意外と多くの炭水化物が含まれています。皮は小麦粉ですし。あと、ラーメン食べながら餃子の魅力に抗うとか以下略)。

 甘いお菓子も食べます(チョコを肴に焼酎を飲める人間なので)。

 

 自分の身体と、心と相談しながら、適度に楽しむのです。

 しかし、それは少なからず「糖質中毒」と呼ばれる状態であり、「タバコやアルコールを摂取することと原理は変わらない」ことを理解しておくべきです(少なくとも食物には栄養素が含まれているので、タバコを吸うよりは万倍マシですが)。


 糖質は、人体に必要ありません。
 正しい知識と、節度を持って糖質を嗜み、心と体を労わりましょう。

 

 

 ラーメン青春グラフィティ、『ラーメン大好き小泉さん』。

 次回も観るぜ、ラーメン食べながら。