ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『三ツ星カラーズ』のさっちゃんを見習って、うんこについて考えてみる。


 上野を舞台としたアニメ、『三ツ星カラーズ』。
 小学生の結衣、琴葉、さっちゃんの3人が、上野の平和を守るため「カラーズ」として活動する記録を描いた作品です。絶賛放送中です。

 ところで、このさっちゃんという女の子はですね、ことあるごとに「うんこ」について語る癖があるのです。

f:id:hidamaru:20180207212022p:plain

 第三話では、お肉屋さんの店主とこんな会話を繰り広げてました。

「嬢ちゃん、あんまうんこうんこ言っちゃダメだぞ」
「なんでだ! その肉の奴もな、元気な時はうんこしてたんだぞ!?」
「まぁ、そうだけど……」
「だろ!? その肉も、やがてうんこになる! 最終的にみんなうんこになるんだっ!」
「すごい語るな……」
「行き着く先は――、うんこだけだ……」

 

hidamariranobe.hatenablog.com

f:id:hidamaru:20180307104043j:plain

〈公式サイトより引用〉Ⓒ2017 カツヲ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/三ツ星カラーズ製作委員会

  左から、琴葉、結衣、さっちゃんです。

 


 また、第五話「どうぶつえん」の反省会(次回予告)では「色んな動物がうんこしてるとこ見られたので良かったー!」と朗らかに述べています。


 興味の赴くまま、恥じらうことなくうんこに向き合うさっちゃんの姿を見て、ヒダマルは感じたのです。
 我々は、うんこを本当に理解しているのだろうか。
 我々は、もっとうんこについて知るべきなのではないか。

 臭い、汚いと忌み嫌って思考停止することなく、もっとうんこの存在に寄り添って生きるべきではないのか……

 

 ……という訳で。
 はい、今回おもっくそ下ネタなので、もしもうんこがキライな方は今のうちに逃げて下さい。

 

 

 

 

 

 

 


 ……逃げました?

 いま、画面を見てるのは、うんこについて語らいたい方ばかりですね? 思う存分いっちゃってよかね? よかとね?

 

 

ヒダマルのうんこ観。

 ヒダマルは保育士として働いていましたが、小さい子は、うんこ好きです。うんこに限らず、「自分の身体から出たもの」って、不思議な愛着があるみたいですね。鼻くそとか。
 おしっこは液体なので、個体として形の残るうんこに興味を持つ子の方が多いのだと思われます。


 あと、うんこは汚いもんですが、赤ちゃんのうんこだとそれほどでもない(ように感じる)から不思議です。赤ちゃんはうんこまで可愛いんです。これホント。

 でも、寝返りしたりハイハイ出来るようになってくるともう大変。うんこ被害は周辺に拡大します。うんこ地獄です。うんこクライシスです。大人の危機管理能力を以てしても、手とか床とかうんこまみれになる危険は避けられません。

 保育士志望の若者よ、うんこが嫌だとか言ってたら保育士は務まらんからなっ。

 

 個人的経験としては、見事な一本糞を生み出した時なんか、なんとも言いようのない爽やかな感動に包まれますね。
 だってですよ、『リポビタンD』くらい太いんですよ。すごくないですか。おしりに『リポビタンD』入ります? 入らないですよね? でも、それが出て来てるんですよ今ここに。なんだよこの不思議。

 いかん、前回の記事『だがしかし2』 第四話「ホームランバーと花火大会と……」でギャグ少なめだったリバウンドが来てる気がする……。久しぶりに本気で小説っぽいの書いたし……。

 

hidamariranobe.hatenablog.com

 


うんこに関する記事。

 ここからは、うんこについて述べられているブロガーさんの記事をご紹介したいと思います。探せばあるもんです。世界って広い。 

ひつじねこの日々

 先ほど述べた、赤ちゃんとうんこの問題。この件に関しては、こちらの記事が面白いのでお勧めです。赤ちゃんが可愛いです。

satocom911.hatenablog.com

  二児の母であるひつじねこさんが、子育ての様子や青森の情報をお届けして下さるブログです。この方、文章がすごくお上手なんですよ。言葉選びのセンスとかちょっと嫉妬します。

 九州人のヒダマルは東京までしか北上したことがないので、いつか行ってみたいです。寒いんだろうなぁ。


しろくまのどうでもいい日記

 筆者のしろくまさんが、双極性障害(躁うつ病)・アダルトチルドレン当事者のご意見を記事にされているブログです。
 それと、男女の相互理解に非常に役立つ内容も多く語っておられます。女性が読めば「あるある」と頷けるでしょうし、男性が読めば「そうなんだ、知らなかった」と目からうんこうろこでしょう。

 こう書くと、すごく真面目で堅苦しいブログみたいに聞こえますが、そんなことはないのでご安心あれ。とっつきやすい文体も魅力の一つです。ヒダマルはお気に入りで、度々コメントなんぞも投稿させて頂いてます。


 うんこに関する記事ですが、これとか、

kmkmshiro.hateblo.jp

 


 これとか、kmkmshiro.hateblo.jp

 


 これとかがあります。 

kmkmshiro.hateblo.jp

 

 うんこに秘められた可能性を真摯に問いかける姿勢に脱帽。
 しろくまさん、ヒダマルが急にうんこ関連の記事をブックマークし始めたから、驚かれたろうなぁ……

 

笑って死ぬ準備。

「なっちゃん」さんと「とっくん」さんのお二人が、世界を旅する様子を伝えているブログです。旅先でのハプニングや出会いなんか読むと、ヒダマルもお出かけしたくなってきます。

 そんなブログの中から、うんこについて考察されている記事がこちら。

tokkunnatchan.hatenablog.com

 

 内容の大半は旅でのハプニングで、そちらももちろん面白いのですが、うんこについては後の方の「~とっくんのつぶやき~」から始まります。先ほどのしろくまさんの主張にも通じる、「真のうんこマンは誰か?」という深淵なる問に答えを見出しています。

 H30年2月現在はエジプトにいらっしゃるそうですが、ブログの更新はひとまず休止すると発表なされました。エジプト漫遊記を楽しみにしてたので、ちょっと残念。ヒダマルは日本の地から旅の安全を祈っております。


ネットのかどっこシェルター

 ももぺんさんが運営されているブログで見つけた、うんこ関連商品をご紹介されている記事です。
 大の大人が大の事を大真面目に考えながら商品を企画立案している図とか、生産工場の様子とかを是非とも想像してみて下さい。
 うんこ消しゴム(忍者)がちょっと欲しい。 

kabanoakachan.hatenablog.com

 

まとめ。

 さてね、うんこに関する記事をまとめてみた訳ですがね、ヒダマルここにきて少々不安になってきました。
「うんこ」なんてテーマでブログ紹介しちゃって良かったかな……。みなさん怒ってないかな……。

 フォローしておきますと、ここに紹介したブログはいつもうんこうんこ言ってる訳ではないですよ。「うんこについて考える」という企画に沿った記事をピックアップしてご紹介したまでです。
 いやホント、みなさん興味深く面白い読み物を書かれている方ばかりなので、是非訪れてみて下さい。

 

 なんか、うんこ関連というかヒダマルのお勧めブログを紹介する企画みたいになっちゃいましたが、まぁいいか。
 うんこについてもっと考えたい方は、ヒダマルの『三ツ星カラーズ』感想シリーズもどうぞご覧ください。さっちゃん達、すっごい可愛いですから。

 皆さまの快便をお祈りしております。
 ヒダマルでした。