ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『ラーメン大好き小泉さん』に登場した、悠の創作ラーメンを作ってみる。


 みなさま、こんにちは。
 猫好きなのに猫アレルギーなヒダマルです。


 さて、今回の企画はタイトルの通りです。
 絶賛放送中のラーメン特化型飯テロアニメ、ラーメン大好き小泉さん。アニメに登場するキャラクター、「大澤悠」が作った創作ラーメンを再現してみました。

 

 


 挑戦するのは、「鶏そぼろと梅のお茶漬け風ラーメン」です。

 第三話にて、目当てのラーメン屋の定休日を忘れていたがために行き倒れてた小泉さん。その窮状を救うため、小泉さんのクラスメイト・悠が全力で作ってあげた創作インスタントラーメンのひとつです。〆の一杯だったためか、割とサッパリしたラーメンですね。

 このラーメンの最大の特徴は、スープをお湯ではなく、お茶で作っている点です。ここがちょっと不安要素ですね。
 お茶で作ったラーメンは、果たして美味しいのか。

 


材料。

 こんな感じです。

f:id:hidamaru:20180212022153j:plain


 インスタント麺は、定番の「チキンラーメン」にしました。理由は「鶏そぼろ」との相性を考えてです。鶏×鶏です。
 ちなみに、使用するのはかなり小さいサイズ。お湯は160mlで出来るヤツ。3食入りで200円ちょっとです。

f:id:hidamaru:20180212022253j:plain


 ……何故、通常サイズでやらないかって?
 もしも不味かった時の保険に決まってるじゃーないですか。筆者のチキンハートを甘く見てはいけませんよ? 予防線の張り方には定評のあるヒダマルですよ?

 


作ってみる。

 ここからは、具体的な作り方を解説して行きます。短くまとめたレシピは下の方にありますのでスクロールってください。あるいはてっぺんの「目次」からどうぞ。


ラーメンとお茶。

 まず、ラーメンの作り方ですが、本来は「お湯」で作るところを「お茶」に変更するだけなので、特に気をつけることはありません。料理初心者にもお勧めです。
 悠のアドバイスでは「お茶を濃く淹れるのがポイント!」ということなので、ちょっと長めに蒸らしてみました。3分くらい。


鶏そぼろ。

 鶏ひき肉を炒めるだけなので、こちらも特に難しいことはないかと。油をひいて火にかけたら、時々混ぜるだけです。その間に、他のことをやっちゃいましょう。「同時進行」は料理の基本です。
 火が通ったら、適当に塩とか胡椒とか醤油とか、まぁお好みで味付けをば。大丈夫、そもそも梅干しとラーメンが味を出してくれるため、鶏そぼろの役目は「うま味」を加えることなので。ここは適当でもよかです。あ、でも火は通しましょうね。


梅干し。

 アニメでは梅干しをそのまま乗っけていましたが、食べている途中に種を除くのが面倒臭そうだったので、叩くことにしました。これくらいのアレンジなら許されるでしょう。許してください。この通り。

 一応説明しておくと、「叩く」というのは「包丁でトントン叩いてミンチ状態にする」という意味の料理用語です。「厳しく接することで梅干しの秘めたる力を増強させるスパルタ調理法」だと勘違いされる方が多いのでお気を付けください。


きざみ海苔。

 ヒダマルはキッチンバサミで刻みましたが、初めから刻んである商品を買えばこの手間は省けます。お好みでどうぞ。

 


食べてみる。

 そうして完成した一品が、こちら。

f:id:hidamaru:20180212022845j:plain


 おお、美味しそう。なかなか上手いこと出来ましたよ。ビジュアルは合格。
 問題は……、味ですな。

  では、手を合わせて。
 いただきます。


 まず、香り。
 スープを飲むために口を近づけると、梅と海苔の香りが鼻を抜けます。お茶の香りはあまりしませんね。

 一口飲むと……。

 

 

 

 お茶ッ!!

 

 

 すっっっっごいお茶ッ!!

 


 初めはチキンラーメンの味なんですが、後味がもうすっごいお茶です。渋い。


 うぅむ……、これは、美味いのか?

 どっちかってーと、不味い気が、するぞ? 予防線張ってて良かったかな?

 

 

 

 

 ま、まぁともかく、麺も食べてみましょう。ずるずる。


 もぐもぐ…………。

 もぐもぐ………………………………。

 

 

 うん。

 まあ。

 チキンラーメンです。

 チキンラーメンなんですが…………、後味が、やっぱりお茶です。渋いです。いやまぁ、不味い訳では、ない……。かな……?

 

 

 

 次は、トッピングも一緒に食べてみます。
 ずるずる。


 もぐもぐ…………。

 もぐもぐ………………………………。

 

 

 おっ?


 美味いっ!!


 梅と海苔の風味、鶏そぼろのうま味が相まって、これは美味いですっ。チキンラーメンのトッピングとして、高得点をあげても良いでしょう。

 ただ。

 惜しむらくは。


 お茶が邪魔だぁ…………。

 


まとめ。

 まぁ、総合評価としては美味しかったです。
 ただ、終始お茶のヤツが邪魔してきます。普通にお湯で作った方が美味しいかと。

 改善点としては、お茶の渋みが強かったので、少々濃く淹れ過ぎた可能性もありますね。各人のお好みにもよると思われますが、もうちょっと薄めに淹れれば、あるいは本来の美味しさを発揮するのかもしれません。

 


 普段はアニメの感想っていうかなんていうか、なんてのかなアレ? まぁザックリ分類するとアニメ感想記事を書いているヒダマルなのですが、たまーにこういった雑記も作っていく所存です。
 この間やったとある企画も大反響(当社比)を頂けたことですし、これからもアニメがらみで色々やってけたらいいな。

 というか、いつもやってる「アニメを観ながらリアルタイムでツッコんでいく形の感想記事」、他のブログで一度も見たことないんですよね。需要あんのかな……。
 まぁ、大変だから誰もやってないだけだとしたら、ヒダマルの独壇場ですね。シェア100%。

 これからも楽しんでアニメ観て、張り切って面白い記事作ってくので、よければ付き合ってやってください。ぺこり。

 


レシピのまとめ。

1、お茶を淹れる。悠は「濃く淹れるのがポイント」と言っていたが、お好みで。

2、鶏ひき肉を炒める。味付けは適当。今回は塩のみで作ってみました。

3、そぼろを作っている間に、梅干しを叩く。丸ごと乗せる場合は、省略して良し。

4、1で淹れたお茶でインスタントラーメンを作る。茹でている間に、海苔をきざむ。きざみ海苔があれば、これも省略。

5、器に麺を移し、鶏そぼろ、梅、海苔の順にトッピングして完成。

 


追記。

 こんなのもあったり……。
 チキンラーメンを探している途中、イオンで発見しました。セレンディピティ

f:id:hidamaru:20180212021833j:plain