ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『ラーメン大好き小泉さん』に登場したご当地ラーメン「富山ブラック」を食べてみる。


 みなさま、こんにちは。
 キリンさんが好きです。でも、ゾウさんの方がも~っと好きですヒダマルです。元ネタが分かる方はそろそろ若くないはずですので、どうかご自愛ください。

 


 さて、今期アニメも十話を過ぎ、残すところ僅かとなって参りました。

『ラーメン大好き小泉さん』が終わったらヒダマルの深夜ラーメンブームも幕を閉じると思われますので(4月からは節制します)、気になったラーメンは今のうちに食べておこうという塩梅です。


 という訳で、こちらのラーメンを食べてみました。

f:id:hidamaru:20180311165139j:plain


 富山ブラック。

 小泉さんが第七話「全国」で食べ、次の第八話「ご当地袋麺」ではご当地インスタントラーメンとして画面に映っていました。
 ちなみに、画像のコレは一食160円です。

 

 

 

作ってみる。

 後ろの説明文の通りに作ってみますので、特に変わったことは致しません。そのため、今回は具体的なレシピも紹介しません。

f:id:hidamaru:20180311165402j:plain


 ただ、トッピングには目玉焼きと炒め玉ねぎを乗せて、味をまろやかにしたいと思います。

 

 ……なぜかって?

「※胡椒の辛みが強いラーメンです」という注意書きにビビったに決まってるじゃーないですか。

 保育士のリスク管理スキルを甘く見てはいけませんよ?

 

 

 しかし、作る際の注意事項を一つ発見しましたので、それだけは記しておくことにします。

 それは、付属の「粉末スープ」

 麺が茹であがったら「液体スープ」と「粉末スープ」を入れて味を付けるのですが、この時にですね、粉末の小袋を開けた瞬間にですね、


 胡椒ッ!!


 開けた瞬間、胡椒ですッ!!
 この粉末、90%胡椒で出来てるんじゃないかってくらいに胡椒です! ツーンとやられます。お鼻がデリケートな方はお気を付けください。

 

 

食べてみる。

 そうして完成したのが、こちらの一杯。

f:id:hidamaru:20180311164530j:plain

 うむ、黒い。

 

 アニメに出てきた「水色ラーメン」には負けますが、なかなかのビジュアルをしております。
 炒め玉ねぎが背景(スープ)に溶け込んじゃってますね。もうちょっと白い食材にすればよかったかな? もやしとか白菜とか。卵の白身が救いです。

 

 香りは……、あまり胡椒の匂いはしませんね。意外。もっとも、ヒダマルの嗅覚は鈍感なのでアテにしてはいけませんが(それだけ、小袋の胡椒は強烈だったという事です)

 


 それでは、実食。

  手を合わせて、

 いただきます。

 

 

 ずるずる。

 もぐもぐ…………

 

 

 

 

 うん。

 

 普通に美味しい。

 


 美味しいけど……(ずるずる)、感動するほどでは……(もぐもぐ)、ない。うん。

 それと、思ったほど胡椒は効いてません。小袋を開けた瞬間のインパクトに負けちゃってますね。

 

 ヒダマルは以前、お店の「富山ブラック」を食べたことがあるのですが、あの奥深い味わいの一杯とは比べ物になりません。所詮はインスタントなので当然と言えば当然ですけど。

 

 

 いえ、不味くはないんですよ?

 決して不味くはないんですが……、正直、これならヒダマルのオリジナルレシピ「キムチうまかっちゃん」の方が美味しいです(完成したうまかっちゃんに、「桃屋キムチの素」をかけて混ぜるだけ)

 さらにぶっちゃけた感想を言うと、富山ブラックを買わなくても、魚介系醤油ラーメンに胡椒をたっぷり振りかければこの味になる気がします。

 

 

まとめ。

 うーん、特売のチキンラーメンは五袋300円だったりする中、一袋160円にしては少々残念な結果となりました。
 富山ブラックってもう少しクセになるイメージがあったのですが。良くも悪くもインスタントですね。

 第八話に出てきた、ご当地袋麺を調理してくれる「居酒屋 さくら」なら、インスタントでも美味しく頂けるのでしょうか。

 

 あるいは、「ストーカー 大澤悠」の手にかかれば……?

 

 

追記。

f:id:hidamaru:20180311170731j:plain

(なんかもう一品できてるーーッ!?)

                            by大学生一同