ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『スロウスタート』 第十三話「ひみつのコンビニ大会」(テレビ未放送)


 それは、本編から少しだけ遡った、夏休み前のこと。
 とある日曜日の朝、


「行くぞっ!!」


 渾身の気合を込めて。

 扉を開け、光の下へ歩み出たのは、万年大会さんでした。

 

 重ね重ね説明しておくと、「万年大会」は人間の名前です。「はんねん・ひろえ」と読むのです。
 漢字検定一級に出題される、知る人ぞ知る四字熟語ではありませんので、お間違えなく。

 

 

(今日は……。今日こそは……っ!)

 決意を秘めた瞳で、階段を下る大会お姉さん。

 

(今日こそはっ!!)

 彼女が、今日こそ成し遂げたい行為とは、


(コンビニで、肉まんを買うのだっ!!)


 えーっと。

 

 

ひみつのコンビニ大会

 彼女がどうして、コンビニで肉まんを買うだけで戦国武将みたいな雰囲気をまとってるかというと。

 一年以上続いた引きこもり生活の影響で、彼女は人見知りなのです。ほんの数十日前までは、こんな感じ。

f:id:hidamaru:20180401135730j:plain

〈アニメ『スロウスタート』公式サイトより引用〉Ⓒ篤見惟唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

 

 主人公・一ノ瀬花名ちゃんを始めとする友人の力を借りて、コンビニにお出かけ出来るようになったのも、とても大きな進歩なのです。

 そんな彼女が、次は、肉まんを買うと。
 店員さんに声をかけて、コミュニケーションを図ってみると。


 うん、崇高な一歩です。


 スロウに、スタート。
 志は高く、目標は低くね。ていきっといーじーね。

 

 

 


「おはようございます、大会さん」

 決意に燃える大会さんに声をかけたのは、このアパートの大家である京塚志温さん。にこやかな笑顔が眩しいです。
 竹ぼうきを片手に「お出かけですか?」って問いかけるその姿は、正に現代の「レレレのおじさん」。

 いや、「レレレの志温さん」

 

大会「おはようございます、大家さんっ。ふふん、ちょっとコンビニへ参ろうかと考えまして(ドヤァ)

 幸せな人だなー。

 


志温「そうだ、今日もお弁当、作っておきしょうか?」
大会「いえいえっ、休日にまで作って頂くのは恐縮ですので……。それに今日の昼餉は、外出先で食べて帰るのでっ。お気遣いは無用ですっ!」

 そういえば、志温さんに手作り弁当をご馳走になってたんでしたっけ。この人は、ほっとくと毎日のように寿司の出前を頼むみたいなので。


志「あら。お外で?」
大「ええ。なぜならっ、今日の昼餉には、」


「肉まんを食べるのです……! コンビニでっ!!(ドヤァァッ)


 ホント、幸せな人だなー。

 

 

 


 志温さんに見送られて、近場のコンビニへ向かう大会さん。足取り軽く歩みを進めます。

 

 夏の日差しの下、パステルカラーなお洋服が似合ってます。

 これも栄依子さんに見立ててもらったコーディネートでしょう。頼りになるなぁ、あの人。

 


 好き放題に弄ばれちゃった(語弊アリ)思い出を反芻しつつ、コンビニに到着。
 でも……、あれ? コンビニ、通り過ぎちゃいましたよ? いいの?

(このコンビニには、今日の目的である肉まんは置いていない……。目指すは、
6キロ先のコンビニだっ!!)

 近場のコンビニの特色を、完全に把握しちゃってる大会さん。
 伊達にコンビニばっかで買い物してませんな……。


 ていうか、6キロ歩くのは「近場」って言わないな……。

 

 

 


 さあ、お目当てのコンビニへ到着。

 ここで肉まんを購入すれば、ミッションクリアーです。アパートに帰れば、また志温さんに満面のドヤ顔を披露できることでしょう。

 


 しかし。

(なんだか今日は、おにぎりが食べたい気がするような……)

 どうした、大会さん。
 肉まんを買うんではなかったのか。

 

(店員さんも、忙しそうだし……。また後日、という手も~……)

 どうも、ここに来て臆病風に吹かれてしまったみたいです。
(今日のラッキーアイテムはおにぎりだったような気がぁ~……)とか情けないことを考えながら、フラフラとおにぎりコーナーへ引き寄せられます。


 最終回で予備校に書類を提出する時にも、こんな感じで迷っていましたっけ。
まぁ、気持ちは分かる。すっごい分かる。知らない人に話しかけるくらいなら、くじけた方が楽ですよね。

 

 

 己に負けて、おにぎりに手を伸ばしますが、


 ぴとっ。


 他の誰かと、手が触れ合いました。

大「ほうあっ!? もももも、申し訳ないっ!! お怪我などありませぬかっ!?」

 大慌てで相手を気遣う大会お姉さんですが、手が触れただけでそんな大袈裟な。
 おにぎりを先に取ってしまった程度で怒る人なんか滅多にいませんし、考えすぎですってば。
 ほら、現に相手の方だってそんなに気にして

 


「あ……。うううぅぅ……(涙)」

 


 泣いてるッ!?
 めっちゃ気にしてたッ!?

 

「鮭……。鮭おにぎり……。エイコ……、サペンタ塩酸……」

 こ、このワードはッ。
 この日本人形的な髪形と、鮭に含まれる栄養素をよく知っているこの声は……!


 椿森幸ちゃん……!!

f:id:hidamaru:20180401135937j:plain

〈アニメ『スロウスタート』公式サイトより引用〉Ⓒ篤見惟唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会


 クラスメイトの十倉栄依子が大好きな、(普段は)おっとり系の女の子ですね。いつも一緒にいる岩崎敬ちゃんの姿はありません。制服でもないですし、プライベートでしょう。

 

(なっ! 泣かせてしまったぁぁぁーーっ!?)

 見たところ花名ちゃんと同じくらいの年代の子を泣かせちゃった大会さん、すぐさまおにぎりを渡しました。平身低頭で和解。

 ふぅ焦った。

 


 おにぎりを諦めてレジへ向かうも、肉まんは丁度売り切れです。

 すらーっとしたショートカットの女性が最後のひとつを買って行きましたが、おぉ、榎並先生だ。初めてのニアミス。

 

 

 


 この季節ですから、肉まんを売っているコンビニはここしか知らない大会さん。コンビニの前で、ボーゼンとお空を眺めています。

 
(もう、いいかなー……)

 


(こんなくだらないことで悩んでるなんて、私くらいなものだろうし……。帰ろうかな)

 


(うん。やっぱり、今日も寿司をとって、)

 

 

 

 

 

 

『くだらなくなんかないですっ!!』

 

 

 

 

 


 ぴたり、と。

 返しかけた足と、思考を止めて。

 


『くだらなくなんてないし……、ばかみたいでもないです……っ!!』

 


 聞こえてくるのは、彼女の声。


(……そうだ)


 見えるのは、彼女の涙。


(くだらなくなんか、ない)

 

(だって、)

 

 

(花名ちゃんが、応援してくれてるんだ……っ!!)

 

 

 

 

 

 

 

 知らない土地を、歩き。

 知らないコンビニへ、入り。

 肉まんを探し続けた、万年大会さん。

 

 

 そして、遂に、

 

「は、」


「ああああ、あぁのっ、」

 

「肉まん、ひとつくださいっ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もはや、夕暮れの公園。

 アパートの、安全な自室から、10キロ離れたベンチに座って、肉まんをぱくつく女性がおりました。

 


 彼女の名前は、万年大会。


 大学の入試に失敗し、それから一年以上、部屋に籠って過ごしていた女性です。

 

 

 けれど最近は、友達が出来て。

 スウェット以外の服を着て、こうして10キロ先のコンビニにも出かけることのできる、そんな女性です。


(おいしい……)


(ありがとう、花名ちゃん……っ)

 

 

 

あとがき。

『スロウスタート』第十三話、「ひみつのコンビニ大会」でした。
 タイトルで分かる通り、万年大会さんのお話でしたね。それと、僅か10分というショートアニメなので、かなり短め。


 花名ちゃんの「くだらなくなんかないですっ!!」の一言は、いま思い出しても泣けてきます。彼女の優しさに、共感の力に、これからも多くの人が支えられていくことでしょう。
『HUGっと!プリキュア』でも「応援の難しさ」が取り上げられていましたが、これも立派な応援の形ですよね。

 誰かの力になれるって、素敵です。

 

 

 テレビ未放送作品なこともあって「ひみつ」という文字が入ってますが、それもそのはず、この第十三話はとあるイベントでのみ発表された極秘ストーリーなのですよ。ふへへ。

 運よく抽選で当たったので、なけなしの交通費を出して行ってみたのです。久々に電車乗った。


 ちなみに、アニメの内容を記事にするために、必至でメモを取っていたのはヒダマルだけでしたよね。そりゃもう悪目立ちしてましたよね。

「何しに来たんだコイツ?」「勉強熱心な眼鏡だなっ!?」と思われていたこと必至。

 うん、あの、ごめんなさい、ヒダマルはブログで遊んでるだけです。

 


 DVDやBlu-rayにも収録予定はないそうなので、今のところ、このお話を詳しく知ることが出来るのはココ、「ヒダマルのアニメ日記。」だけですよ!?

 

 そのため、ネットで探しても何の情報も出て来ないと思います。「ひみつのコンビニ大会」と検索して、出てくるのはこのブログだけです。たぶん。

 これってけっこうスゴイことだ。うん。

 

 

 

 4月2日追記。

 この日はエイプリルフールです。どうか、こちらの記事も合わせてご覧ください。 www.hidamaruanime.com