ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』 第五話「ラストバトルは私に」


「SJで死ねば、ピトフーイに殺される」という信じがたい理由から、土壇場でレンを裏切ったエム。
 リアルの死を恐れる彼は、完全に戦意を喪失していた。


 エムと決別したレンは、最後の敵〈SHINC〉との戦いへ向かう。

 P90の残弾、397発。
 プラズマ・グレネード2発。
 コンバットナイフが一振り。
 救急治療キット、なし。


 1対6のラストバトルが、始まる。

 

 

最後の敵はアマゾネス。

 レンが戦いを挑む相手は、GGOには珍しい女性キャラクター六人組の〈SHINC〉。

 チームのボスである「エヴァ」の三つ編みゴリラなアバター、抜群のチームワークで相手を仕留める高い戦闘力が相まって、「アマゾネス」とも呼ばれています。


 ちなみに、コレが外見。

f:id:hidamaru:20180512191130j:plain

 いやぁ、いかつい。

 ゼッタイ敵に回したくない。

 それにしても、似てない。

 
 かなり威圧感のあるメンバーですが、リアルの彼女たちは、全員が女子高生(低身長)なのです。新体操クラブの仲良し六人組です。

 今回は描きませんでしたが(上の一枚にめっちゃ時間食われた)、そのうち比較画像を作りましょうそうしましょう。

 


 安全な場所から戦線復帰し、「バレット・ラインを出さない狙撃」でレンをサポートしたエムさんの助力もあって、レンはなんとか優勝することが出来ました。

 

 

喋るP90と、キレたレン。

 ボスとの一騎打ちにて、相手の圧倒的チームワークに出し抜かれてしまったレン。至近距離から拳銃を向けられ、ラストバトルの終わりが見えた、その瞬間。


「諦めないで! レンちゃんはボクが守るよ!」


 レンは、誰かの声を聞いたような気がしました。

 

 


 相手の腹に、16発の弾丸を撃ち込んだボス。

 勝利は確実かに見えましたが、

 

 

 発砲の煙に紛れて、

「よくも――」

 地獄の底から湧き上がるような、

「よくも――」


「よくもピーちゃんをおおおおおおおおおおお!」


 意味不明な絶叫を聞きました。

 


 主人を守るため喋った(!?)愛銃、ピーちゃんを盾にして、なんとか生き残ったレン。
 そして、キレたレン。

 大会開始前にエムさんから教わっていた、ナイフでの近接戦闘術を駆使し、ボスの喉笛を切り裂きました。

 

 

まとめ。

 作画もストーリーも音楽もテンポも完璧。
 あぁ面白かった。

 一進一退二転三転、バトルにおける「1123の法則」が学べる回でした。ほんと、勉強になります。

 記事の中ではかなり省略しちゃっていますが、絶体絶命の危機一髪なシーンが何度もあって、ギリギリで潜り抜けてるんですよ。熱いなぁっ!

 


 これで第一回スクワッド・ジャムが終わり、物語は原作の二巻へ突入します。

 いよいよ出ますよ、「フカ次郎」

 妖精の世界からコンバートした、阿保みたいな筋力値を誇るミニマム金髪グレネードっ子が登場しますよひゃっほう。

 赤﨑千夏さんひゃっほう。

 

 

 ……と、思いきや。

 次回5.5話、「ルフラン」は、なんと……、


 原作者・時雨沢恵一さんのシナリオによる、アニメオリジナル回ッ!!


TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」第5.5話予告映像


 ピトさんがSJの録画映像を観ながら興奮するらしいです。
 あの時雨沢さんのことですから、一筋縄ではいかないことでしょう。エムさん無事でいられるかな。

 ヒダマル、刮目。