ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

ダークでブラック。 『ゲゲゲの鬼太郎』第七話「幽霊電車」


 暴力的かつ傲慢な態度で人を見下す男。
「幽霊や妖怪はいない」と豪語し、鬼太郎を蹴り飛ばした。

 終電を逃した彼が乗り込んだのは、どこか奇妙な臨時列車で……。

 

 

ダークでブラック。

 鬼太郎第六期の作風については、これまでも散々ダークダーク言ってきたヒダマルですが……、

 

 今回もダーク。

 むしろ、ブラック。

 


 傲慢な男はブラック企業の社長で、これまで何人もの社員を自殺に追いやってきた。
 そのため、あの世で待ち受ける亡者の怨念が彼を殺し、地獄行きの幽霊電車に乗り込むことになったのである……。

 という、なんとまぁブラックな設定。

 

 

 しかも、自殺者の様子がけっこう生々しく描写されています。

 工夫次第で色々とはぐらかしようがあったはずですが、敢えて(としか思えません)おどろおどろしく「自殺」という現象を見せつけています。

 

 日曜朝の子ども向けアニメでここまでやるとは……。

 ある程度の苦情も覚悟していると見た。
 プリキュアも凄いけど、こっちはこっちで別方向に凄いです。

 

 

鬼太郎の立ち位置。

 ラストでも、もうひと震えさせられました。


 男の死に様を写真に収めてしまった際、心霊現象を映してしまった、とある女子高生。
 彼女が鬼太郎に相談すると、「それはあの男を狙った現象であって、あなたに害はない」ことを告げられます。

 彼女は安心し、スマホをタップして写真を消しましたが、

 


「ええ、」


「あなたにそうされるような心当たりが、なければ」

 


 今日はどうする?

 何して遊ぼっか?

 


「これは、人間が人間を虐め殺し、その恨みが更に人間を殺した。……それだけの話なんです」

 


 あいつ、まだがんばるのかな?

 いいかげん消えてほしいんだけど

 


「妖怪なんかより、」

 

f:id:hidamaru:20180516171558j:plain

「よっぽど恐ろしい……」

 

 

 鬼太郎さん、あなたも相当怖いから。

 基本的には正義の味方、けれど決して「人間の味方」ではない事実が、今回でハッキリしました。
「どうでもいいけど、悪い奴には容赦しないよ?」という立ち位置、なんとなく『ブギーポップ』を想起させますね(アニメ化、大丈夫ですかね)。

 

 

奪衣婆のお仕事。

 Aパートのラストで、謎の老婆に襲われて気を失った男。

 実は、CM開けのBパートでは、着ていたはずの上着が無くなっています。これは細かい仕事ですよぉ。

 

 なぜかというと……、男を襲った老婆は「奪衣婆(だつえば)」

 三途の川岸(どっち側だったっけ?)で、亡者の衣服を剥ぎ取って木に吊るし、そのしなり具合で生前の罪を量る役割を担っています。閻魔大王の眷属ですね。『鬼灯の冷徹』にも出てました。

 閻魔様が「裁判官」だとしたら、奪衣婆は「検察官」といったところでしょうか。


 つまり「奪衣婆に剥ぎ取られたために、上着がなくなっている」という演出なのです。細かい。

 

 

奪衣婆、ラノベ化。

 ところで、全然関係ない話になりますけど。

 

 この奪衣婆って、すっごくキャラが立ってますよね。

 

 

 こういうキャラ立ち抜群な存在を見ると、ヒダマルわくわくしちゃいます。

 例えば、「立派な奪衣婆を目指す女の子・その名も『奪衣娘』ちゃん。罪の重さを量るため、色んな人の身ぐるみを剥がしまくる!」なんてラノベが出来そうです。

 

 内容はもちろん中高生が喜ぶちょいエロ搭載、主人公(当然のことながら幼馴染がいますが何か?)との王道ラブコメあり、しかし「罪と罰」「いずれ来る別れ」といったシリアス展開も見込めるなんて……。

 いやぁ熱い。

 いやぁ燃える。

 間違えた萌える。

 

 

まとめ。

 これ、子どもに見せて良いんだろうか……。

 とか考えちゃいますが、子どもは子どもで意外と、今の社会の雰囲気を正確に感じ取ってるもんですからね。
 自らを振り返っても「モノとお金で幸せになるって時代、もう無理あるよね?」と肌で感じてましたし。


 物語的には、ちょっと冗長な印象も受けましたが……、そこは良しとしましょう。

 ねこ姉さんが出たからな。

 

 

 ちなみに、1968年の第一期、その七話も「ゆうれい電車」だったそうな。

 ヒダマルの薄弱な鬼太郎知識でも気付けるということは、見る人が見ればもっと色んな隠し味がちりばめられているのかもしれません。

 


 次回は、まなちゃんが再び妖怪にさらわれるそうです。
 期待通りのさらわれキャラですね。ファイト。

 中断していた展開「鬼太郎を狙う謎のフード」が絡んできそうでもあります。
 今週の鬼太郎は先週以上になんもしてませんでしたから、熱いバトルが観れそうなのも楽しみ。

 


ゲゲゲの鬼太郎 第8話予告 「驚異!鏡じじいの計略」