ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

ハンドメイドな話。 その③【UVライト】


 みなさま、こんにちは。
 UVランプを買っちったヒダマルです。

 

 雨や曇りやなんのその!!

 強力36ワット!!

 ピンにヤットコ色々ついて、お値段6500円!!


 めっちゃ高かった……。

 

 

状況確認。

 6500円もしたUVランプセットですが、果たして元は取れるんでしょうかね。遊戯王カードでも、半年でやっとトントンくらいだというのに。

 ちなみに、コレです↓ 

 

 

 でもまぁ、別々で揃えるよりはお買い得だったと思います、はい。

 丸・平ヤットコやらモールドやら、制作に役立つ小物やら色々ついてましたから。
 ホラこれ!

f:id:hidamaru:20180523022156j:plain

 レジンに封入する素材の数々!
 ドットやらハートやら、よりどりみどり並んでいます。わくわく。


 もちろん主役はランプちゃん!!

 スイッチオン!!(無駄)

f:id:hidamaru:20180523022324j:plain


 うおぉっ!?


 想像以上に青白いな……。かなり明るいです。

 作品を固めている間に別の作品でレジンを扱う場合、このままだと手元の物が硬化してしまうらしいです。

 そのため、ちょいと一工夫。

f:id:hidamaru:20180523022434j:plain

 じゃん。

 入口にアルミホイルを貼っておけば、光の漏れをある程度防げるので安心です。紫外線照射の効率もちょっとだけ上がりそうですね。

 


 それと、今回買ったのとは関係ないのですが……、いつもレジン制作に使っている黒いマット、実はマウスパッドの裏なのですよ。

f:id:hidamaru:20180523022733j:plain


 パソコンのショートカットキーが分かるお役立ちアイテム。セリア。

 このマウスパッドがですね……、

 

f:id:hidamaru:20180523022654j:plain

 奇跡のすっぽり。

 

 おいおいどうした。
 マウスパッド大活躍の予感じゃねぇか。


 いちおう、ランプ本体の床も引き出して使える仕組みなのですが、いかんせん少々チャチぃんですよね。スムーズに動きません。

 安物だからかもしれませんが(ネットで単品1600円くらい)、「作業し辛そうだな」と感じていたのでサプライズです。

 ありがとう、マウスパッド。

 

 

ヒダマル、やらかす。

 さて今回は、こちらの材料を使ってストラップを作ってみようと思います。ストラップ好きだなヒダマル(まだそれしか作れない)

f:id:hidamaru:20180523023014j:plain

 

 ミール皿は、このままでは傾いているため作業が出来ないので、マスキングテープで高さを調整します。マスキングテープ万能説。

f:id:hidamaru:20180523023044j:plain

f:id:hidamaru:20180523023146j:plain

 こちらもセリアで買った三角トレーに封入素材を用意すれば、準備完了。
 レジンを垂らして、少しずつブリオンパーツを入れて行きましょう。

 青の次は、白。
 今回、海っぽい感じにしたいんですよね。

f:id:hidamaru:20180523023234j:plain


 しかし……。
 うーん、フレークタイプの白では、ブリオンの青に負けてます。白の方もブリオンを使うことにしましょう。

 


 新しく取り出して、トレーに移して、ちょっとずつ入れていきます。


 三角トレーをトントン、としながらね、慎重に……、

 


 トントン、

 

 トントン、


 トント、かたっ。

 

 あ。

f:id:hidamaru:20180523023422j:plain
 やっちった。

 

 容器の蓋を閉めていませんでした。

 ヒダマルは注意欠陥気質は薄いはずなのですが(自己診断)、たまにこういうね、自分でも信じられないレベルの初歩的なミスをやらかすので油断なりません。保育士時代は苦労したぜ。

 

 

目標をセンターに入れてスイッチ。

 さぁ、活躍の時だ!

 奇跡のすっぽりなマウスパッドごと挿入し、紫外線を照射しましょう。

f:id:hidamaru:20180523023637j:plain

f:id:hidamaru:20180523023736j:plain


 ちなみに、このUVランプは120秒限定のタイマー機能が付いているため、それを使ってみます。

 その120秒で何をするかって?


 机にちらばったブリオンパーツを指でちまちま回収するに決まってるじゃないですか。

 

 

 ~120秒後~

 取り出してみると……、しっかり固まってます。

f:id:hidamaru:20180523023910j:plain

 夕食後の思い付きでもこうやってレジンアートを楽しめるなんて感激。買って良かったなぁ。高かったけど。

 

 次に、6500円の一部であるオーシャンな封入素材を散りばめます。

 左上のまるまると右下のキラキラは、既に持っていた物でアレンジしてみました。円形の作品にぴったりですね。

f:id:hidamaru:20180523024000j:plain


 そして、二回目の照射。
 三回目は以前も説明した通り、レジン液で表面をぷっくりとコーティングして完成です。

 

 

完成!

 丸カンを取りつけて、ストラップもつければ完成。

f:id:hidamaru:20180523024132j:plain


 うん、海な感じが出てる。と思う。コントラストがくっきりしてるのも、夏っぽいのかな?

 もうちょっと色を薄くして、傘とかツバメとかのモチーフを使えば梅雨な感じになりそうですね。

 

 

 そして、この作品の何がスゴイって……、


 紫外線照射の待ち時間、計6分!!


 120秒なんてあっという間ですから、ちょっと他の作業をしてればすぐさま時間が来ます。「待ち時間」という感覚すらないです。

 これは便利だなぁ。

 

 

まとめ。

 重ね重ね、買って良かったです、UVランプ。

 

 素材を封入するタイプの作品にはそこそこ慣れてきたので、次はワイヤーを加工した軽めなアクセなんか作ってみたいです。

 ただ、それはそれでもう少し材料が必要なので、先になりそうかなぁ……。今は、あるもので楽しんでいきますかね。
 ワクワクが押し寄せてきますね。泣いてる場合じゃないですね。


 ところで……、

 なんか机の上がつぶつぶしてる気がするんですけど、なんでかな?