ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』 第六話「SAO失敗者」


 第一回スクワッド・ジャム優勝者、小比類巻香蓮。

 大会最後の強敵〈SHINC〉のメンバーは、通学途中でいつもすれ違う高校生六人組だったことが判明し、彼女たちと仲良くお喋りしていた。


 大会が再び開催されたとしても、出場する気はないと明言する香蓮に、SHINCのボスは残念な様子。
 香蓮としては、SJ中に暴れ尽くして吹っ切れた感覚から、もう積極的にGGOをやる必要性を感じないのだった。


 そんな香蓮の前に、ひとりの男が現れる……。

 

 

SHINCのリアル。

 ゲームの中では六人六様に威圧感のある〈SHINC〉のメンバーですが、リアルではみんな女子高生です。香蓮が通う付属校の生徒さんです。

 あ、〈SHINC〉は「しんく」と読みます。

 

 新体操クラブのメンバーなので、大会のラストでは「味方が投げたマガジンを、拳銃で受け止めて装填する」という息ピッタリな離れ業を披露したのですね。

 あ、レンの「うそん」はアニメオリジナルです。

 

 そして、〈SHINC〉は「新体操クラブ」の略です。

 

 

 更に更に、そのビジュアルの格差たるや。

  f:id:hidamaru:20180524152910j:plain

 上がアバター、下が素顔、上下で順に繋がります。

 うぅむ……、正面の顔ってかなり難しいんですね。目のバランスが酷いな。野口詩織ちゃんは比較的イイかな? 萌ちゃんかわいいな。

 

 

 当時は仲が悪かったチームの結束ためにGGOを始めた彼女たちですが、今ではすっかり意気投合&ドはまり。
 もしも第二回SJが開催されるとすれば、間違いなく優勝候補の一角です。

 香蓮は参加の意思がありませんから、ボスである新渡戸咲ちゃんはリベンジできず残念そうでした。かわいい。

 アバターが三つ編みゴリラとは思えない。

 

 

エムのリアル。

 

「第二回スクワッド・ジャムの夜に、人が死にます」

 

 香蓮の前に、物騒な宣言をする謎の男が現れました。


 彼の名前は、阿僧祇豪志。
 自称、「エムのリアル」です。「あそうぎ・ごうし」と読みます。

 身長175くらいの、整った体格をしたイケメンです。ピトさんの仕事の補佐をしており、実はお金持ちです(そして変態です。Mです)

 

 彼曰く、「SJ2でピトフーイが死ねば、リアルのピトも自殺する」のです。
 ピトを愛する豪志さんとしては、なんとしてもそれを止めたいのです。阻止したいのです。

 

 

 ピトフーイのチームが優勝すれば死は免れますが、更なる対策として「レンにピトを殺してほしい」そうな。

 と、いうのも……。


「いつかレンちゃんが私と真っ向勝負をして、勝つことができたらリアルで会おっか!」


 という約束を、レンとピトは交わしているためです。

 

 

はがない。

 かくして、第二回スクワッド・ジャムへ参加するためにチームメンバーが必要になった小比類巻の香蓮ちゃんですが……、レンは友達が少ない。

 エムさんはピトさんのチームで全力を出しますし、彼らと戦えるレベルのゲーム廃人なんてそうそういません。
 ある程度の内情を伝える必要もありますし、「ゲームで人死に」なんてけったいな話を信じてくれる人? そんな都合の良い人?


 いやぁ、いない。厳しい。

 

 

 悩める香蓮にかかってきた着信。

 神崎エルザの歌声を流すスマホ、その画面に表示されたのは、


「いたぁっ! そんな人!」


 香蓮の親友、篠原美優の名前でした。

 

 

まとめ。

 原作では地の文だった「レンは友達が少ない」が、まさか台詞として語られるとは思いませんでした。いいのだろうか。


 そして次回はいよいよ、いよいよいよっ、香蓮の親友・篠原美優のアバター「フカ次郎」の登場ですよっ!!

 小悪魔で低身長な金髪グレネードっ子に萌えしれるがいいッ!!

 


TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」第7話予告映像