ハンドメイドな話。その⑥【雫のピアス】


 みなさま、こんにちは。

 味噌
 コンソメ
 オイスターソース

 と書いたメモを持って買い物に出かけて、ぜんぶ忘れて帰ってきたヒダマルです。メモの存在自体を忘れることってあるあるですよね……。

 

 ハンドメイドな話。その⑥は、前回の続きです。 


 

 思い付きでこさえたハンガーくんに「かわいい」というご意見が集まり、何故か大人気になっちゃった回ですね。

 その⑤では、ワイヤーを雫型に成形しました。
 今日はこれを、ピアスに仕立てていこうと思います。

 

 

膜を張ろう。

 本当は「ディップ液」と呼ばれる、ワイヤーアートに膜を張るための専用アイテムが存在するのですが、例によって高いのでパス(そればっかだな)

 代用するのはこちら、100均で買ったマニキュアです。

f:id:hidamaru:20180608220132j:plain


 代用とは言ったものの、マニキュアでコーティングするのも立派なひとつの手法なのですよ。本に書いてありました。

 コレを開けて、蓋にくっついているハケでさっと雫をなでると、マニキュアの膜が張れるのです。こーゆー使い方もあるんですね。知らなかった。


 それと……、

 マニキュアって、かなり強烈な臭いがするんですね。

 ヒダマル、これも知らなかった。
 沸騰中のバルサミコ酢といい勝負ですよ。

 

www.hidamaruanime.com

 

 

 マニキュアを塗ったら、スポンジに刺して乾かします。前回作った六本すべてに塗って、ぷすぷす刺していきます。

f:id:hidamaru:20180608220334j:plain

 ……、

 なんか、また既視感に襲われました。

 なんだろう、昔よく見てたけど、今はご無沙汰してるような、どこか郷愁を誘うデザイン……、


 ……あ。

f:id:hidamaru:20180608220450j:plain

 君だったのかぁ。

 

 

ちょいと右脚がギクシャクするがァァァァ

 マニキュアが乾いたら、両面にレジンを乗せてぷっくりさせます。立体感を出すため、多目に乗せましょう。

 マスキングテープで固定しておくと便利。

f:id:hidamaru:20180608220555j:plain


 さて……、


 修理は完了ォォォォォ
 そして くらえッ
 新しい対吸血鬼兵器ッ!

 紫外線照射装置ィィィィ!!

 

 

 ……え、何故に突然、意味不明な一人芝居を始めたかって?

 

 いやね、以前やった『ハンドメイドな話。』にですね、たんぽぽ(id:tanpopo2016)さんからこんなコメントをいただいたんですよね。

 

www.hidamaruanime.com

 

楽しそうですね~。紫外線照射って聞くとJOJOのシュトロハイムを思い出すの、私だけでしょうか

 

 この瞬間、ヒダマルのUVランプの名前は「シュトロハイム」に決定しました。

 シュトロハイムとは『ジョジョの奇妙な冒険』第二部「戦闘潮流」に登場する軍人で、身体を改造して紫外線照射装置を搭載しているキャラクターです。
 その装置を使って吸血鬼を焼き払い、ジョジョの最後の戦いにも加勢した熱い男なのです。

 

 さあ、シュトロハイムよッ!

 スピードワゴン財団が小型化に成功した紫外線照射装置で、UVレジンを固めるのだッ!!

f:id:hidamaru:20180608220753j:plain

 

 

ねじねじしよう。

 シュトロハイムの出番が終わったら、ピアスに取り付けるための穴を作ります。

 丸ヤットコで挟んで、

f:id:hidamaru:20180608221258j:plain

 ちょっと曲げて、

f:id:hidamaru:20180608221349j:plain

 くるっ、と巻きつけます。

f:id:hidamaru:20180608221437j:plain


 そうしたら、穴になる部分を丸ヤットコで持って、伸びているワイヤーを平ヤットコで操り、軸の部分に巻きつけましょう。
(穴部分を丸ヤットコで、巻き付ける部分を平ヤットコで持つ、と教科書に書いてありましたが、ヒダマルとしては逆の方がやり易いと感じました)

f:id:hidamaru:20180608221545j:plain

f:id:hidamaru:20180608221622j:plain

 

 三回くらい巻いて、余剰分を切り落とすと、こうなります。

f:id:hidamaru:20180608221715j:plain

f:id:hidamaru:20180608221747j:plain

 もうちょっとこう、スマートにならんもんかなぁ……。練習あるのみかぁ……。


 むっつすべてを巻き終えると、こんな感じ。なかなか綺麗です。

f:id:hidamaru:20180608221837j:plain

f:id:hidamaru:20180608221906j:plain

 

 

ピアスに取り付けよう。

 イオンの手芸コーナーで買って来ました。
 ピアス本体と、チェーンと、Cカンです。これで1000円くらい。

f:id:hidamaru:20180608221953j:plain


 それにしても、ピアスやイヤリング金具って色んなタイプのがあるんですね。これも知りませんでした。
 どれが良いのかサッパリ分かりませんでしたが、ワイヤーの軽やかさに合いそうな感じのものをチョイス(凶と出ませんように)

 

 使用するものだけを取り出して並べてみます。

f:id:hidamaru:20180608222135j:plain

 ……雫のカラーバリエーションがいきなり増えてますが、気にしないでください。「一色じゃちょっと寂しいかな?」と考えて追加でこさえた分です。

 実はこのシリーズ、毎回けっこう日をまたいでたりするもので。

 

 まずはCカンを開けて、

f:id:hidamaru:20180608222239j:plain

 ピアスとチェーン、ひとつ目の雫を繋げます。

f:id:hidamaru:20180608222318j:plain


 チェーンの良きところにCカンを追加して、他の雫もくっつければ……、


 完成!!

 

f:id:hidamaru:20180608222434j:plain

f:id:hidamaru:20180608222530j:plain

f:id:hidamaru:20180608222603j:plain

 

 

まとめ。

 うぅむ……。

 うまく出来たのかどうか、サッパリわからん。


 ぱっと見はイイと思うんですが……、どうなんでしょう?

 

 これ、欲しいひと、います?

 かかった時間を全て時給にしちゃうととんでもない値段になるので、まぁ底値で1000円くらいになるんですけども……。


 いや、ホントに買うかどうかは別として、「それなら安いんじゃない」とか、「自分だったら買わないな」とか、「もうちょっとこうだったらなぁ」みたいな、忌憚なきご意見が頂戴できれば、非常に助かるのですが……。

 ほら、ヒダマル、女友達いないので……。

 あっ、男友達もいないんだった。


 というか今気になったけど、このブログって女性の読者さんはどのくらいの比率なんだろうか……?

 

 わかんないコトだらけでもやもやしますが、とりあえず「雫のピアス」でしたとさ。

 次回はたぶん、「ハンガーの作り方」になるかと。
 こうご期待です。