ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

使徒、襲来。 『ゲゲゲの鬼太郎』第十一話「日本征服!八百八狸軍団」

 東京上空に、第二の月が出現した。

 犯人は狸の妖怪、八百八狸軍団。
「政権を渡さなければ東京に月を落とす」と脅しをかける妖怪軍団に、人間は、そして鬼太郎は……。

 

 

反逆のねずみ男。

 謎の狸軍団による電波ジャックと、東京上空の月により、大混乱に陥る日本。電波妨害により、ネットもつながらない状況です。

 ねこ姉さんと連絡できず焦る犬山まなちゃんは「ネットがなければ手紙を出せばいいじゃない」と、妖怪ポストの存在を思い出しました。

 そんなんあったね、そういえば。

 

 

 助けを求める手紙を書いて外出したところ、ねずみ男とばったり出くわします。
 彼女が鬼太郎に事態を知らせようとしているのを聞くと、


「狸のみなさ~ん! 裏切者ですよぉ~!」


「えぇ……?」

 ぽんぽこぽんぽこ。
 うじゃうじゃうじゃうじゃ。

「ええぇぇ~~……!?」

 まなちゃん、あっという間にさらわれました。狸に。
 本編開始4分でさらわれました。狸に。

 よっ、さらわれヒロイン。


 ……ねずみ男、ここまでひとでなしだったとは。先週はパンもらって恋してたくせに。

 

 

鬼太郎、出動。

 まなちゃんが出せなかった手紙は、黒猫→カエル→烏の手に渡り、無事に鬼太郎の元へ送られました。

 妖怪ポストの存在意義がいよいよ危うくなってますが、話が進まないのでそれは置いときましょう。

 というか、真ん中のカエルは何者なんだ。

 

 

 ここまで騒ぎになっていれば鬼太郎だって耳に入れてるだろうと思いきや、手紙を読むまでまったく知らなかったみたいです。桁違いの情報弱者です。


 そして、今回も目玉おやじの解説が入りました。

 八百八狸とは、かつて四国を支配していた狸の妖怪たちです。
 最も妖力の強い刑部だぬきを頭に、八百八匹もいるそうですよ。そして、強力な妖怪獣を崇めていたのだとか。

 また、東京上空に浮いている第二の月は、その大妖怪の卵だというのです。そりゃ大変です。

 

 

 まなちゃんがさらわれたことも知り(黒猫→ねこ娘)、狸のアジトへ潜入する鬼太郎とねこ娘。

「狸に従うよう、妖怪たちを説得する」という条件をのんで彼女を助けたは良いものの、まなちゃんには「約束破ったら狸ね?」という呪いがかけられてしまいました。

 

 

使徒、襲来。

 首相官邸にて、第二の月を攻撃するかどうか会議している人間たち。
 女性首相は「万が一のことがあったら、誰が責任を取るの」と及び腰です。しかし、周囲に押されて攻撃命令を出しました。

 ミサイルにより、東京湾に撃墜された月。


 しかし、刑部だぬきは不敵に笑う。


 妖怪獣の卵が地上に落ちた時、何が起こるのか……!!

 

 

 はい、ここでCMです。

 大人気の『すみっコぐらし』が、家族みんなで楽しめるパーティーゲームになったそうです。

 

 

 

 


 はい、CMがあけました。

 

 第二の月は、落とすと妖怪獣が復活する罠だったのです。

f:id:hidamaru:20180611145056j:plain

 海から顔を出した妖怪獣は、「落ち武者の首に足が生えた」ようなビジュアル。当然これにも総攻撃がかけられましたが、びくともしません。

 自衛隊の兵器が、一切効きません。

 


 しかも、怒った大妖怪は気合一発で周辺を崩壊させました。

 東京、火の海です。


 ……これ、エヴァじゃん。

 あるいはゴジラじゃん。


 決断できない首相とようやく軍事攻撃に打って出る人間、そして圧倒的返り討ちって、まんま『シン・ゴジラ』ですよね。

 女性首相は「だれが責任を取るのか」ということばっかり考えてますし。計五回も「責任」と言ってますし。だんだん一発ギャグみたいに聞こえてきます。


 そして、ついに八百八狸に政権を明け渡してしまいました。


 ねこ娘とまなを逃がし、アジトに単身残った鬼太郎。
 狸の力の源「要石」の破壊に乗り出しますが、呪いにより石にされてしまいます。

 

 

 アジトに一人残された目玉おやじは、石化した鬼太郎を救えるのか!?

 オールスターで待機するねこ娘たちの活躍は!?

 ねずみ男は、このまま悪役で終わるのか!?

 まなちゃんは、狸になっちゃうのか!?

 つづく!!

 

 

まとめ。

 鬼太郎における妖怪の取り扱い方はコレで良いんですかね?

 ここまで派手に暴れられると、もう「見えないものもいるんだ」とか言ってられませんよ。


 そして、初の「つづく」です。
 八百八狸を一話で終わらせるのはもったいない感じはありましたが、予想外の大風呂敷で来ました。

 鬼太郎を狙う謎キャラ、「名無し」(声:銀河万丈さん)も再登場し、先週までのギャグ回が嘘のような急展開です。楽しい。

 


 そして次回、「首都壊滅!恐怖の妖怪獣」。

 壊滅するんかい。

 


ゲゲゲの鬼太郎 第12話予告 「首都壊滅!最怖の妖怪獣」

 

www.hidamaruanime.com