『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』 第十話「魔王復活」その②

 ピンクのスモークを見て、レンの登場を察知した魔王・ピトフーイ。
 その一瞬の油断から、右眼に狙撃を受けてしまった。

 致命傷を受け、急激な減少を続ける彼女のHPは。
 そして、魔王を狙撃した人物とは……。

 

 

シャーリーの復讐。

 北の国ハンターズクラブ。

 北海道でネイチャーガイドに携わる、そして猟銃の使用許可を持っている仲間内のチームです。略して、《KKHC》

 

 ゲーム内での射撃練習も兼ねてスクワッド・ジャムへの出場を決めた彼らでしたが、紅一点の緑髪アバター・シャーリー(本名:霧崎舞。舞→米→シャリ→シャーリー)だけは、最後まで参加を渋っていました。

 リアルで銃を所持する者として、「ゲームとはいえ、人間を撃つことは禁忌」という意識が強かったためです。

 

 

 そんな彼女が遭遇したのが、ピトフーイでした。

 共闘を持ちかけられた後、「次のスキャンまでは休戦」という誓いをアッサリ裏切って、背後から仲間を撃ち殺したひとでなし。


 必死に逃げた雪山で、息を切らしながら、

「アイツは……。あんなやつは……、人間じゃない……。人に害をなす、害獣だ……」

 対人戦闘などする気がなかったので、今までストレージにしまっていたライフル銃、《ブレイザー・R93タクティカル2》を実体化させました。


「害獣は……、駆逐してやる」

 

 

 

 そして……。

 ピトフーイを狙い、彼女が油断した隙を突いて、銃弾をめり込ませたのでした。


 しかし、憎きピトを狙撃した直後、予定を変えて駆け付けたレンの速射を受け、SJを退場しました。

 とてもとても、満足そうな笑顔で。

 

 

魔王の死。

 思わぬ伏兵による狙撃で、ヒットポイントを急激に減らしていくピトフーイ。


「これがあああああっ! これが私の“死”かああああ!」

 


 このままゼロになれば、リアルのピトは、自ら命を絶ちます。

 


「シヌよおッ! いよいよ死ぬよおおおおおぉぉッ! あはははははははははッ!!」


 開始直後、本物のデスゲームとなったVRゲーム「ソードアート・オンライン」に参加し損ねた恨み、死に対する希求から、この大会に命を懸けているのです。

 

 

 そんなピトを愛するエムが打った、緊急治療キットのおかげで……。

 彼女のHPは、髪の毛一本程を残して、減少を止めました。

 

 

魔王失神。

 過度な興奮から、気を失ったピト。

 エムは彼女の回復を待つため、巨大なログハウスへ立て籠る作戦に出ます。

 


 レンとしては……、好機っちゃあ好機。

 スナイパーの不意打ちには肝を冷やしましたが、まだ死んでいないのならば、絶好のチャンスです。


 手負いの彼女にとどめを刺して、果たして“勝った”と言えるのかどうかと逡巡しつつも、SHINCとの特攻を決意しました。

 

 

 しかし、その時。

 同時に、ゲーム終盤となって乗り物を手に入れた《MMTM》が、ログハウスへ装甲車を乗りつけました。

 

 

魔王討伐。

 実は室内戦が大得意なMMTM、次々とログハウス内をルーム・クリアニングしていきます。
 まさに“掃除”するかのように、そこに敵がいないか、危険が無いかを確認していく、近接戦闘テクニックです。


《PM4》の雇われ覆面メンバー、その生き残り三人が身体を張って防ぐも、敵が繰り出す抜群の連携の前に一人、また一人と脱落。

 

 

 そして、MMTMが二階のとある部屋を前にした時……。


 分厚く組まれた丸太の向こうから、銃撃を受けました。

 

 

 即座にアサルト・ライフルの連射で対抗するも、壁を貫通する様子はありません。
 丸太の壁には穴が開けられており、そこから銃撃されていたのです。

「この穴かっ!」

 トリックに気付き、穴に銃口を差し込んで発砲するMMTMメンバー。
 しかし、


 壁から突き出された謎の光に、眼球を貫かれます。

 

 

 

 赤い光を見たリーダーは、《BoB》第三回大会(バレット・オブ・バレッツの略。SJよりも大規模な、個人対個人でゲーム内最強プレイヤーを決める戦い)を瞬時に想起。

 同時に、理解しました。

 

(前回のBoB第三回大会……。名前を聞いたこともない新人プレイヤーが、そいつを持って暴れ回った……)

(現実世界には存在しない、超近接戦闘用武器。銃の世界の剣……、)


(フォトンソード……!)

 

 

魔王復活。


「お、

 


 ま、

 


 た、

 


 せ☆」

f:id:hidamaru:20180623141821j:plain

 

 

まとめ。

 ガンゲイル・オンライン第十話「魔王復活」、その②でした。
 シャーリーとクラレンスはアニメ第二期に向けて重要な役どころなので、しっかり関わってくれて嬉しいです。

 ちなみに「その①」はこちら。 

www.hidamaruanime.com

 

 

 シャーリーの「顔の泥」が省かれてたのは~……、まぁいいか。

 そもそも「あまりにも線の多い絵は動かせない」という理由で、各キャラの独特な迷彩パターンも省略されていますし。

 ……余談ですが、原作のイラストレーター・黒星紅白さんは、多様な迷彩柄をきっちり描き分けています。凄い。

 

 

 さぁ、GGOも残すはあと二話、次回は「イカれたレン」です。

 ラストバトルに向けて、レンが覚醒します。前大会のクライマックスで見せた、猟奇的なレンちゃんが暴れます。

 そして、レンの愛銃・ピーちゃんは、今回も喋るのか……ッ!?

 


TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」第11話予告映像