ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

ハンドメイドな話。 その⑧【スタンピングネイル】


 みなさま、こんにちは。
 ハンドでメイドするヒダマルです。

「メイドが冥途でハンドなメイド」って言うとなんか語呂が良いですね。

 すみません言ってみたかっただけですごめんなさい。

 

 

スタンピングネイル。

 今回挑戦するのは、こちら。

f:id:hidamaru:20180627041747j:plain

 スタンピングネイル。

 

 模様が刻まれたプレートにマニキュアを塗って、スタンパーに移して爪に押すと、マニキュアが綺麗な模様にスタンプされるというアイテムです。100均です。

 今回は和柄を選びましたが、他にも色々と種類があるので、この技術をモノにすれば創作の幅が広がりますよ。わくわく。

 

 保護フィルムを剥がす快感。

f:id:hidamaru:20180627042022j:plain

 

 こっちはスタンパー。
 透明なので、模様が見える仕様です。

f:id:hidamaru:20180627042103j:plain

 

 スタンプするのは、こちら。

f:id:hidamaru:20180627042205j:plain

f:id:hidamaru:20180627042242j:plain

 前に作った「雫のピアス」、その色違いですね。
 白地に青、青地に白でスタンプを押せば、これからの時期にピッタリな清涼感を演出できそうだと踏んだのです。


 ちょっと不安なのは、説明書に「※各作業は素早く行ってください。」と注意事項が書いてあること。これ、写真撮ってる暇あるかな。

f:id:hidamaru:20180627042337j:plain

 


 とりあえず試してみます。
 手始めに、青海波(せいがいは)を押してみましょう。

f:id:hidamaru:20180627042502j:plain

 プレートにマニキュアを乗せて、スクレイパーで余分な液を除いて、スタンパーに移して……、


 えいやっ!

f:id:hidamaru:20180627042550j:plain

 やっぱりね。


 いや、途中かなり嫌な予感がしまして、目標を紙に変更したんです。ナイス判断でした。
 
模様もなにもなくベッタリですよ。

 

 うぅむ、やっぱり写真撮ってるのがよくないか……?
 では、次はもっと手早くパパっとやってみます。

 


 とりあえず、プレートに残ったマニキュアをティッシュで拭いて……。

 

 

 拭いて……。

 


 拭い、て……。

 


 ぜんぜん落ちない。

 


 あ、マニキュアってティッシュじゃ落ちないんだっけ?

 じゃどうやって落とすの?

 

 ぱちぱち……。
(ググってる音)

 


 え、除光液?

 持ってないよ?

 


 …………………………………………………………。

 

 


 はい撤収――!!

 

 

 

アルコール。

 翌日。
 買ってきましたよ。

f:id:hidamaru:20180627042959j:plain
 除光液はアルコールでも代用できると聞いたので、アルコール入りのウェットティッシュです。
 実はレジンも水では落ちないらしいので、欲しかったは欲しかったんですよね。

 

 

 ではこれを使って、プレートにこびりついたマニキュアを拭き取って……。

 

 拭き取って……。

 

 拭き、と…………。

 


 拭き取れない。


 ずっとガビガビしてる。

 

 何故じゃぁ~……。

 アルコールでも落ちるんじゃなかったんかぁ~……。

 

 

足掻いてみる。

 切り替えていこう。

 青海波模様が使えないなら、他のトコで練習すればいいのだ。ダメになったとしても108円だし。


 というわけで、練習。

f:id:hidamaru:20180627043316j:plain

 

 練習。

f:id:hidamaru:20180627043356j:plain

 

 練しゅ、う……。

f:id:hidamaru:20180627043433j:plain


 一向にうまくいかん~……ッ。

 


 何 故 じゃぁ~……ッ!!


 誰 が じゃぁ~……ッ!!


 ど う し て じゃぁ~……ッ!!

 

 

まとめ。

 最近、失敗続き。

 今回に関してはヒダマルの技術の問題なのか、安物のアルコールじゃなくてちゃんとした除光液を買い求めるべきなのか、そもそも100均のマニキュアだからやりにくいのか、その辺の不確定要素が多くてヤんなります。


「努力はするけど苦労はしない」がモットーのヒダマルは、現状向いてない技術を習得するつもりはないのでスッパリ諦めたいものの、スタンピングネイルのバリエーションは魅力的で捨てがたいというジレンマ……。

 


 うん、とりあえず次は、簡単そうなのに挑戦しよう……。

 そして、自信を取り戻そう……。

 成功体験、大事。