HUGプリ、その恋愛模様。【展開予想】


 ミライクリスタルが10個揃い、キュアマシェリ&キュアアムールの存在も定着した今日この頃。

 クライアス社の社長が「謎の大人のひと」だったのはまぁ鉄板として、色々と予想したくなる点が多い作品です。


 そんなプリキュアの、恋愛模様……!

 恋にまつわる諸々をいくつか集めて考察してみたので、よければお付き合いくださいませ。

 

 

阿万野ひなせ。

 吹奏楽部員で物静かな雰囲気ですが、芯をしっかり持っている印象の男子。

 脇役にしては不自然なほどに、度々登場してますよね。
 そして、なんとなく、なんとな~く、主人公・野乃はなちゃんと、互いに悪しからず感じている様子です。


 これは……、あるのではないかと。


 恋が。


 プリキュアの恋が。

 

 

 阿万野くんは23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!」でも「キュアエールが好き」みたいな発言をしていましたし、登場する度にはなとの関わりというか、繋がりを意識して扱われています。

 

 また、16話「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」では、ほまれがハリーの心意気にドキドキしちゃう場面がありました。

 23話でも、ほまれがハリーを気遣っているシーンがありましたね。

 

f:id:hidamaru:20180709165644j:plain
〈アニメ『HGUっと!プリキュア』公式サイトより引用 ©ABC-A・東映アニメーション〉

 

 更に、敵の幹部・パップルが失恋し(おそらく、相手は社長でしょう)、オシマイダーへ堕ちる生々しい展開も。

 


 これはねぇ。


 あるねぇ。


 プリキュアの恋が。

 

 

 プリキュアメンバーの恋愛と言えば『スマイルプリキュア』の赤担当・日野あかねちゃん(キュアサニー)を思い出しますが、あれ以来じゃないですかね。

 しかも今回は、更に物語に食い込んだ形で取り上げられると思います。後半のメインテーマにすらなるかもしれません。
(もちろん、主軸ははぐたんですけど)


 とりあえず言えるのは、ほまれちゃんの恋心(?)は、失恋に終わるでしょう。

 

 

はぐたんの両親。


 で、あればこそ。


 可能性が広がるのが、「はぐたんの両親」ですよ。

 

f:id:hidamaru:20180709165929j:plain
〈アニメ『HGUっと!プリキュア』公式サイトより引用 ©ABC-A・東映アニメーション〉

 

 これまでのプリキュアシリーズであれば、その辺はなぁなぁで終わっていたでしょう。

「なんかよく分かんないけど、いつの間にか自然発生してた」みたいな不思議赤ちゃんを育てる、という設定です。

「まほプリ」はそんな感じでした。

 

 ただ、今作は子育て・親子の絆・恋愛模様すら取り上げていることを加味すると、その辺りの事情が解明される可能性は十分にあります。

 つまり、


 はぐたんの、本当の両親は誰か?

 

 

母親予想。

 なんとも言いにくい。


 まぁ、手堅いのはホラ、OPにも出てるホラ、金色のでっかい女神様ですね。

 ただ、アレは「はぐたんの本来の姿(未来の姿)」である可能性の方が高いと思います。
 このパターンなら、はぐたんはハリーのパートナーであるとも予想されますが……。なんか生々しいなぁ。

 

 

 少々、奇を衒った妄想をするならば……、

 野乃はな。


 プリキュアが守った未来、先の世界でのはなの子ども(はぐたん)が、過去に遡って、幼い彼女に希望を与えた……、みたいな展開。

 時間、未来と過去を扱ったフィクション作品では定番の設定ですよね。

 

 ハリーとはぐたんはかなり遠い未来からやってきた、という事実はあるものの、「時間を超える」というそもそも設定がある事を考えると、その辺りの齟齬も調整できる範囲です。


 ただ、これは予想と言うより妄想に近いので、やや薄い線だとは思います。

 父親予想を読んでいただけば、その可能性のなさが分かるかと。
(逆に、父親予想・母親予想のどちらかは合ってる自信があります。)

 

 

父親予想。

 次に、父である可能性があるのは……、

 今の時点では、ふたり。

 

 ひとりは、ハリー。


 もうひとりは、ジョージ・クライ社長です。

 

 

 創作の観点からすれば意外でもなんでもなく、消去法で言ってこの二名しかあり得ません。

「父親が判明するのなら」「今の時点で考えると」の前提は必要ですが。

 


 ヒダマルは、22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター」までは、社長が父親だと予想していいました。

 だた、23話で「止まった時の中で動くはぐたん」を見たクライ社長は、初見のような雰囲気。
 彼が父であれば、はぐたんの存在・能力・脅威を知った上で事に及んでいると考えるのが自然なので、この回の描写にて、彼が父である可能性は薄いと感じました。

 メタな話をすると、「父親に見捨てられた子」というのは少々重すぎるかな、とも。

 

 

 となれば、ハリーです。


 はぐたんの父親は、ハリハム・ハリーさんであると予想します。

f:id:hidamaru:20180709170031j:plain
〈アニメ『HGUっと!プリキュア』公式サイトより引用 ©ABC-A・東映アニメーション〉

 

※逃げ道を作る訳ではありませんが、少なくとも家族ではあると思う。お兄さんとか。

※であればこそ、ほまれちゃんの恋(?)が実らないこともお分かりいただけるかと。

 

 

まとめ。

「スネイプ先生」「ボクっ子・ビシン」という濃い新キャラ連投からの、暗黒の歴史が語り草である「プリキュア水着回」など、アクセルを一切緩める気配のない『HGUっと!プリキュア』。

 これからも、存分に楽しませてくれることでしょう。

 

 期待は裏切らないはずですし、あるいは「良い意味で」裏切ってくれることすらあり得ます。つまり、いくらでも期待できるのです。

 なかなか無いぜ、こんなアニメ。

 ありがとう、プリキュア。

 

 さて……、

 好き放題な予想を語ったヒダマルですが、次回のプリキュア記事では、


 最終回予想、いっちゃいますか。