ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

遊戯王ヒストリー その③【ギア・フリード】


 みなさま、こんにちは。
 ある日の料理中、

「『ゲゲゲの鬼太郎』と『はたらく細胞』ってイントネーション同じだ」

 って気づいたヒダマルです。


「だからどうした」と問われるとグウの音も出ませんごめんなさい。

 

 

 シリーズ三作目の「遊戯王ヒストリー」、今回はこちらの「ギア・フリード」モンスターを取り上げてみます。

f:id:hidamaru:20180724145122j:plain

f:id:hidamaru:20180724145240j:plain

 

 ただ今回、いつにも増して妄想が強いです。


 というのも、「フリード」と名の付くモンスターは二種類いるんですが、どうも公式に関連付けられてはいないみたいなのです。
 ヒダマル、てっきり同一人物だと思ってた。

 そのため、「二人の人生が繋がってたとしたら、こんな感じかな?」というヒダマル妄想となります。

 

 

鉄の騎士、覚醒。

 ある所に、鋼鉄の鎧を身にまとった戦士がいました。
 さっき出てきた『鉄の騎士 ギア・フリード』ですね。

このカードに装備カードが装備された時、その装備カードを破壊する。」という、なんとも使い所の難しい効果が書かれています。

 

 しかし、この魔法カード『拘束解除』を使うことによって……、

f:id:hidamaru:20180724145508j:plain

f:id:hidamaru:20180724145530j:plain

 

 鉄の鎧から解放され、ネイキッドな姿へ変身するのです。

f:id:hidamaru:20180724145631j:plain

f:id:hidamaru:20180724145704j:plain


 攻撃力・守備力ともにアップし、装備カードに関してデメリットだった効果はメリットへ変わっています。

 

 そもそも何故拘束されていたのかが謎っちゃぁ謎ですが、城之内によると「自分の強大すぎる力に枷をかけ封印していた」んだそうな。

 それで、鎧が取れたのに守備力も上がってるんですね。
 実は装甲ではなく、拘束着だったのですね。エヴァなパターンですね。

 

 

無敗将軍、誕生。

 ここから、ヒダマルの妄想に入ります。


 裸じゃ恥ずかしいと思ったのか、きちんと鎧を着こんで放浪の旅に出た勇者フリードさん。

f:id:hidamaru:20180724145904j:plain

f:id:hidamaru:20180724145933j:plain


 鎧のおかげで、拘束解除前よりステータスが下がっちゃっています。この人は裸の方が強いみたいです。

 


 そして、長年の放浪生活の末……、

 数多の戦場を渡り……、

 幾多の激闘を潜り抜けた結果……、


『無敗将軍フリード』として名を轟かせることに。

f:id:hidamaru:20180724150226j:plain

f:id:hidamaru:20180724150300j:plain

 髭が素敵なおじさまですね。

 通常のドローの代わりに、デッキからレベル4以下の戦士族モンスターをリクルートする効果を持っています。使い勝手はそこそこ良いです。

 

 

無敗将軍、活躍。

「無敗」と名の付いている通り、将軍として卓越した指揮を執るフリードおじさま。

 好機とあらば『突撃指令』を出し、

f:id:hidamaru:20180724150437j:plain

f:id:hidamaru:20180724150518j:plain


 かと思えば、慎重を期して『陽動作戦』に打って出たり、

f:id:hidamaru:20180724151301j:plain

f:id:hidamaru:20180724151331j:plain


 戦士としての力も衰えてはいないようで、『一騎加勢』では自ら強敵へ立ち向かう強者です。

f:id:hidamaru:20180724151501j:plain

f:id:hidamaru:20180724151525j:plain


 ちなみに、敵に襲われているのは部下の『切り込み隊長』で、

f:id:hidamaru:20180724151620j:plain


 襲っているのはおそらく、『闇より出でし絶望』だと思われます。
 ホントに強敵ですね。

f:id:hidamaru:20180724151703j:plain

 

 あ、『切り込み隊長』が登場するカード『暴君の威圧』を追記しましたので、よければ【裸の王様】もどうぞ。

 

www.hidamaruanime.com

 

 

そしてギア・フリードへ。

 ここからは、最初の「ギア・フリード」モンスターの続きです。

 試練を潜り抜けた彼は、戦士として更なる進化を遂げることに。


 不死鳥の炎を纏えば『フェニックス・ギア・フリード』 

f:id:hidamaru:20180724151838j:plain

f:id:hidamaru:20180724151906j:plain

 

 光の加護を受ければ『ライトレイ ギア・フリード』

f:id:hidamaru:20180724151957j:plain

f:id:hidamaru:20180724152018j:plain


 最近ではちゃっかり「レッドアイズ」カテゴリーへの参戦も果たしました。
 
カッコよくなっちゃってまぁ。

f:id:hidamaru:20180724152040j:plain

f:id:hidamaru:20180724152104j:plain


 持って生まれた強大すぎる力、その運命に翻弄された青年は見事、力のコントロールに成功したのでした……。

 

 

まとめ。

 まだまだ色んなカードに出演しているキャラクターなので、今後の「遊戯王ヒストリー」でもちょくちょく登場してくれると思います。

 それと、初めにも言いましたが、「ギア・フリード」と「フリード」は公式に認められた関連はありません。

 全てヒダマルの妄想なので、悪しからず。

 

 でも髪形とか、なんとなく似てません?

 これおんなじひとですよね?

 

 

追記。

f:id:hidamaru:20180724152223j:plain

f:id:hidamaru:20180724152254j:plain

 闇堕ちルートもあります。