ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『はたらく細胞』 第五話「スギ花粉アレルギー」その①


「目標、接近中です!」

 免疫の司令官・ヘルパーT細胞を筆頭とする免疫司令部は、とある外敵の存在をキャッチしていました。


「推定落下地点、確認!」
「至急、避難指示を!」
「大きさ30マイクロメートル!」
「接触まで、あと20秒! 19! 18! 17!」

 

 モニターに映るのは、隕石じみた謎の物体。
 赤い軌跡をなびかせながら飛来する物質へ、険しい視線を向けながら、

「来たか……。来てしまった……」

 ヘルパーT細胞は、苦々しく。


「スギ花粉が……!」

 

 

スギ花粉アレルゲン。

『繰り返します。排水溝から外敵が侵入したため、眼球粘膜付近の職員の方々は、くれぐれもお気を付けくださいませ……』


「外敵……? やだなぁこの近くだ……」

 今日もばっちり渦中にいる赤血球さん、早く仕事を終わらせて現場を離れたい所ですが……、

 

 鉄板で遭遇しちゃいました。

f:id:hidamaru:20180809160201j:plain


「なにこれ、スギィ~とか言ってる……! 誰かぁ~!!」


「抗原発見っ!」


 今日もばっちり渦中にいる白血球さん、一撃のもとに仕留めます。遭遇率高すぎです。

 

 

記憶細胞といいつたえメモ。

「あーっ、そいつは! スギ花粉のアレルゲンじゃないかっ!!」

 スギ花粉を倒したところへ、インテリっぽいキャラが登場。
 なんか慌ててます。


「なんてこったぁ! 粘膜の排水溝から入り込んだってのはそいつだったのか……! これじゃまるで、言い伝えと……!」
「お前は……?」
「ああ、失礼。俺は記憶細胞だ」

f:id:hidamaru:20180809160352j:plain


 記憶細胞とは、抗原の免疫を記憶しているリンパ球。同じ細菌やウイルスの、再度の侵入に備えているそうです。
 ナレーションの能登麻美子さんが仰ってたので間違いありません、ええ。

 

 

 その記憶細胞さんが、特に悪さはしないはずのスギ花粉にどうしてビビってるかというと、

「俺たち記憶細胞に代々伝わる、言い伝えがあるんだ……」

 言い伝え……。
「遺伝」ってことかな……。

 

 

「いいつたえメモ」と記された安っぽいノートを取ってきた記憶細胞さん。

「宇宙より災いの流星飛来せし時、山は怒り、大地は荒ぶり、海は蠢く!」
「ど、どういう意味ですか……?」


「いいつたえメモ」と記された安っぽいノートをチラ見する記憶細胞さん。

「つまり! 大噴火・地殻変動・大洪水が一気に起こる! 未曽有の大災害に見舞われるんだぁっ!!」

 

 

ヘルパーT司令と美人秘書。

「はい、スギ花粉アレルギー緊急対策本部!」
「状況を報告してください! 落ち着いて!」
「今は眼球粘膜に戻らないでください!」

 大量に侵入してきたスギ花粉アレルゲンへの対策のため、フル稼働な制御性T細胞。各所からの情報を統括しています。

 


 しかしそのボス・ヘルパーT細胞はというと余裕の表情。
 クッキー片手です。

「なんかコイツら、毎年来る数増えてってない? いいんだけどさ、こっちは秘密兵器あるし」
「秘密兵器と言うと……、B細胞のことですね」
「その通り! さっそく現場へ向かわせたまえ!」

 どうでもいいけど、B細胞に言及した女性細胞さん、超美人ですよね。
 いつもヘルパーT司令の隣にいますが、彼女も制御性T細胞の一員みたいです。声は早見沙織さんです。

 

 

B細胞とIgE抗体。

(侵入が収まる気配がない……。まさか本当に大災害の前触れ……?)

 ぞくぞくと沸いてくるスギ花粉アレルゲンに、嫌な予感を覚える白血球さん。


「俺に任せてください! コイツがあればっ!」

 その時、「分泌」と書かれた扉から姿を現したのがB細胞。
 抗体産生細胞とも呼ばれる、抗体を駆使して戦うリンパ球の一種です。ナレーションの能登麻美子さんが以下略。


 第二話「インフルエンザ」でも活躍した必殺のIgE抗体を噴射し、スギ花粉を大量に死滅させました。

 

 

マスト細胞とヒスタミン。

「なんなの……? この大量のIgE使用値は……?」

 そう訝しむのは、黒髪ロングなマスト細胞さん。
 IgEの刺激に反応して、ヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質を分泌するのがお仕事です。
 ナレーション以下略。


 しかしこの後、彼女が分泌するヒスタミンにより、思わぬ事態が引き起こされるのだった……!

 

 

まとめ。

 記憶細胞に言い伝えられる「大災害」とは一体!?

 マスト細胞が分泌するヒスタミンの功罪とは!?

 余裕こいてるヘルパーT司令、そんなんで大丈夫か!?

 

 その②につづく! 

 

www.hidamaruanime.com