ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『すのはら荘の管理人さん』 第九話「やきいも 看病 看板むすめ」その①


 とある朝。
 会長と並んで歯磨き、ぐちゅぐちゅぺーしているあっくんに、管理人さんが「そろそろ行きますよー」と声をかけました。

 振り返ると、

 

 メイドです。

 メイドさんがいます。


 どこへ行くんだそのカッコで。

 

 

看板むすめ・あっくん。

 やってきました棚町商店街、その酒屋さん。
 つまりは八穂さんのお店です。

 ドイツの10月のビールのお祭りのお手伝いをするのです。何回「の」って言ったでしょう。

 

 

 というわけで、八穂さんが取り出したるは、

「はいこれ」

 メイド服。
 彩花さんとお揃い。


「予想はしてたけどもっ!」

 してたんかい。

 

 


 しかし、あっくんは思い出します。
 風見ゆりさんから、バッグを持たされていたことを……!


たぶん必要になると思うから、困ったら開けてね

 って伝えられてたことを……!

 

 

 男物の服を求めて、一縷の望みをかけて中を覗くと、

 

f:id:hidamaru:20180902170854j:plain

 ウィッグが入ってましたとさ。

 流石ゆりさん、先見の明があります。

 

 

修学旅行。

「いい写真が撮れるかしら」
「大仏見たいな!」
「会長、忘れ物は大丈夫ですか」

 修学旅行へ出かけた生徒会ズ。
 どうでもいいけど、会長のリュックはパンパンです。どこかの八九寺ちゃんみたいです。

 

 

「行っちゃいましたねぇ」
「はい」
「柚子ちゃんたちがいないと、寂しいですねぇ……。今日は一緒に寝ましょうか」

 是非に。

 

 

やきいも。

 遊びに来た奈々さんの要望もあり、焼き芋をたっぷり作った管理人さん。
「秋空×焼き芋」は根菜族最強説もささやかれるマッチングですが、

「そんなに食べたら太っちゃう! お姉ちゃんだって、育ち盛りの若者に合わせてたらヤバいんじゃないの?」

 奈々さん、流石は姉妹な発言です。

 

 


 ……その夜。

 あっくんの部屋の隣、誰もいないはずの物置から、不審な音が聞こえます。先輩方は修学旅行中、奈々さんは先ほど帰ったはず。


(まさか、泥棒……っ!?)

 

 


(管理人さんを守るのは、僕の役目だ……っ!)

 鍋をかぶってお玉を握り、勇ましく外へ出たあっくん。
 こっそり物置を覗くと、


 ランニングマシンの操作に悩む彩花さんがいましたとさ。

 


(見なかったことにしよう。)


 あっくん、君は間違ってない。

 

 

まとめ。

 初登場時から何気に連続出演してた舞と内藤が出ませんでした。

 そして、モブの八百屋さんご夫婦が皆口裕子さんと関俊彦さんというやたら豪華な配役だったのは何故でしょうか。

 

 酒屋のお手伝いをして社会を学んだあっくんですが、ヒダマルはね、高校生にはバイトも化粧もガンガン推奨すべきだと思うんですよね(あっくんは中学生だけど)。

 社会に出てお金を稼ぐ・使う・貯める・増やす経験をやらず、何が高等学校だよと。

 

 

 毎度おなじみ、あっちむいてホイが素敵なCMですが、ヒダマルは今回負けました。

 けど、悔いはありません。
 ええありませんとも。

 


すのはら荘の管理人さん】一迅社CM#09