ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

すのはら荘の管理人さん 第十話『仮装 ぺんぎん 姉ごっこ』その①


 時は十月、すなわちハロウィン。

 賑々しい街並みをあっくんが歩いていると、

「少年だー!」
「丁度いいところに……」

 JK三銃士とエンカウントしました。
 流れるように確保・連行されました。


 このまちに、おまわりさんは、いないのか。

 

 

じぇーけーとカラオケ。

 あっくんをカラオケに連行し、OPテーマを歌い上げた奈々、舞、内藤の三人。
 お次はあっくんの番ですが、

「あの……。これ、どうすれば……?」

 カラオケは初めてみたいです。


「はじめて……、なんだ……」

 内藤、自重しろ。

 

 

 あっくんの担当は、EDテーマ。

 イントロが流れ出し、緊張と共に息を吸ったその姿に、


 舞&内藤がキュン。


 両サイドからちょっかいをかけ続け、あっくんの吐息がマイクで増幅されるという謎展開となりました。

 

 

じぇーけーとゲーセン。

「緊張してんの?」
「かわいい……」

 お姉さんたちとプリクラを撮るあっくん。
 一通り撮り終えて、ようやく解放されたかと思いきや、

「次、ツーショットね!」

 苦難は終わりません。

 

f:id:hidamaru:20180911171215j:plain


 舞と内藤はあっくんとのスリーショットですが、

 ちらり。
 きらり。

 一瞬のうちに視線を交わした二人は、

 

「友達に自慢していいからね……?」

 

 な一枚を、少年へ贈ったのでした。

 


 それを会長に見つかり、雷を落とされるあっくんでした……。

 

 

まとめ。

 あっくんがJKに弄ばれる、定番の展開となりました。そのため、いつもより字数が少なめですね。

 ぺんぎんも入れればよかったかな。

 

 

 しかし、カラオケでの一幕は秀逸だったなぁ。

 

 え、男の吐息とか誰得だって?

 ヒダマルは楽しかったぜ?
 みんなも一緒に目覚めようぜ?

 

 

 では最後に、妹の日もおねえさんといっしょなCMをどうぞ。

 妹の日ってなんでしょう。

 


【すのはら荘の管理人さん】一迅社CM#10

 

www.hidamaruanime.com

www.hidamaruanime.com