ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

すのはら荘の管理人さん 第十一話『襲来 べた甘 おもてなし』


 ぺこり、と。

「亜樹ちゃんの姉の、椎名茉莉と申します」

 すのはらメンバーへ頭を下げたのは、ゴシックな女の子でした。


 あっくんのお姉ちゃんだそうですが、最終回前にしていよいよ出てきましたね。OPでこそこそしてるトコしか見られないかと思った。


 ところであっくん、

 そのカッコは。

f:id:hidamaru:20180920164641j:plain

 

姉、襲来。

「私が持ってきました。私のかわいい妹には、かわいい服を着させないと」

 いもうと。
 妹って言いましたこのひと。

 どうも、あっくんを溺愛しているみたいですね。かわいいもんねあっくん。わかる。

 

 

 しかし、彼女の目的は「あっくんを連れ帰る」こと。
 嫌がるあっくんをムリに連れて行こうとしますが、


 ぽよん。


「いくらお姉さんでも、あっくんの気持ちを尊重してあげないのは、め、ですよ?」


 女神に包まれました。


「亜樹ちゃん、この身体にたぶらかされたのねっ!?」

 当たらずとも遠からず。

 

 


「亜樹ちゃんの悦ばせ方も知らないくせに……」
「あっくんは、私のお世話に満足してくれてますよ?」

 ばちばちにこにこ火花を散らし始めた茉莉ちゃんと彩花さん。

 

 ということで、茉莉ちゃんは提案するのです。

 普段あっくんが受けているお世話を自らが体験し、妹を任せられるレベルかどうかを審査すると。


 いけない、そっちは沼だ。

 

 

彩花さんのおもてなし。

 ハンバーグをごちそうし、おててを洗い、耳かきでご奉仕。


 耐えられるわきゃぁねぇ。

 


「歯磨きしますから、口をあけてくださいね~?」

 そんなことまで。


 抵抗する力など残っておらず、歯を磨いてもらいます。

 


(恥ずかしいのに、抵抗できない……っ)

 


(他人に、身体の中をまさぐられるなんて絶対だめ……)

注:歯を磨いてもらってます。

 

(だめなのに……っ)

注:歯を磨いてもらってるんです。

 

(どうしよう、すごく、安心する……っ)

 

 

 

 

 で、テストの結果はというと、 

 

「今日の所はこれで勘弁してあげますっ!」

f:id:hidamaru:20180920175333j:plain

「次に来た時に同じようにできなかったら、亜樹ちゃんを返してもらいますからねっ!」

 

 保留です。

 茉莉ちゃん、また天国を味わうつもりです。

 

 

「陥落ね」
「血は争えないわね、椎名くん」
「ところで椎名は、いつまでその服なんだ?」
「はっ」

 

 

まとめ。

 その後なんやかんやあって、茉莉ちゃんは春原荘の近くの高校へ転校してきたのでした。
 どうせなら入寮すればいいのに。


 それでは、キミの“スキ”がここにあるCMをどうぞ。

 恒例のあっちむいてほい、ヒダマルは負け越してたんですが、もう勝負とかどうでもいいやっ!!


【すのはら荘の管理人さん】一迅社CM#11

 

www.hidamaruanime.com

  

www.hidamaruanime.com