ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『宇宙戦艦ティラミスⅡ』 第九話その②「GHOST IN THE COCKPIT」


「これは、ビデオゲームじゃない。シミュレーターじゃなくて戦場なんだ……」

 ティラミスに配属された新人パイロット、ロメオ・アルファ伍長。
 初の出撃に、シミュレーターとの違いを痛感している最中でした。


「これが、恐怖なのか……。戦うことが、こんなにも怖いなんて……」 



GHOST IN THE COCKPIT

f:id:hidamaru:20181130102912j:plain
〈アニメ『宇宙戦艦ティラミスⅡ』公式サイトより引用 © 宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会〉

 

『あのさ』

 共に出撃している先輩、スバル中尉からの通信です。


『全部、聞こえてるんだけど』
「スバル中尉……」
『ワザと聞かせてるの? 弱音を吐けば優しくしてくれるとでも思った?』

 怯える新人に、厳しい言葉をかけるスバル。
 戦場では、自分の身は自分で守るしかないのです。ヴォルガー大尉に伝えられていたことと、中身は同じです。

 上官として、こうしてモニター越しに鼓舞することしかできないからこそ、誤魔化しのない真実を伝えているのでしょう……。

 

 

『敵が動き始めたみたいだ』
「中尉!」
『怖気づいたかロメオ!』

 敵陣へ移動しようと機体を旋回させた直後、ロメオがスバルを呼び止めました。


「ぁいや、そうではなく、あ、あの……。今日って、中尉以外にも誰か乗ってるんですか……?
『何を言っている……』


「後ろに誰か、いるっぽいんですけど……」


 影が映ってますね、モニターに。
 人っぽいのがバッチリ。

 


『えっ』
「助けて、って言ってるみたいですけど……」
『ちょっと! やめろってマジでそういうの聞きたくないからっ!!』
「り、了解!」

 口早に話題を濁すスバル。


『了解とかじゃなくて! この辺りは撃墜された機体とかが集まる宙域だから……! そういうの本気で怖いからやめて! マジで!』
「了解! 今は見えませんし、僕の見間違いかもしれないです……」

 人類の進歩と共に、オバケたちの住処も順調に拡大されてるみたいです。


「ただ、僕のお爺ちゃんが見える人だったんで……」
『そういう霊感ありますアピールするのも本当にやめてっ!!』

 本気で嫌そうだ。

 

 

 

「余計なことをペラペラと……! 中古の機動兵器ならそういう話も聞かないでもないけど……!」

 ネオ・デュランダルですからね。
 まだ新品ぴかぴかなので、霊が憑りつく隙はないかと思われます。


『そういえば、気になってたんですけど~……』

 ふいに天井を見上げるパッカーくん。


『ちょっと前くらいから、コックピットの天井にシミが……』
「人の顔に見えるヤツじゃん……」

 

 気になり出したら止まらないヤツでもあります。

 


「ていうか、あの小惑星も……。よく見たら顔に見えるヤツじゃん……!」

f:id:hidamaru:20181130102659j:plain
〈アニメ『宇宙戦艦ティラミスⅡ』公式サイトより引用 © 宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会〉

 

 こうなるともう、なんでも気になっちゃうスバルくん。ユニヴァース感覚の成せる業なのか……。


「急に……、悪寒が……っ」

 身体症状まで出てきました。

 

 

 なんか肩を抱いて震え始めたネオ・デュランダルに、ロメオ伍長が声をかけます。

「スバル中尉、落ち着いてくださああぁっ!? 中尉! デュランダルの肩にっ、知らない機動兵器の手がっ!!」
「あぁっ、本当だ!!」


「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!!」


 謝りまくりつつ、頭部バルカンを連射するスバル。

 

 


『落ちろ落ちろ落ちろ落ちろっ!!』
『自分にバルカン撃っちゃダメですぅ!』
『うおおおおぉぉぉぉぉーーーーっ!!』

 錯乱する先輩を前に、己の役割を考えるロメオ。


(くっ……。スバル中尉を助けたいと思ったら、手の震えなんて……っ!)

 実戦の恐怖に打ちひしがれていた青年は、いま、


「中尉から離れろっ! 亡霊めっ!!」


 裂帛のエネルギー弾を発射しました。

 

 ネオ・デュランダルの頭部が粉砕されました。

 

 

 

『真っ暗ですぅ。メインカメラごとオシャカになったです……』
「ぜんぜん動かない……。デュランダルが……、金縛りに遭ってしまった……」
『え?』


「中尉!?」

「スバル中尉――――っ!!」

 

 

 


 回収されたネオ・デュランダルは、メカニックたちによってすぐに修繕されました……。

f:id:hidamaru:20181130102956j:plain
〈アニメ『宇宙戦艦ティラミスⅡ』公式サイトより引用 © 宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会〉

 

 しかし、スバルの強い希望により、これでもかというほどの盛り塩などによって、お清めされることとなりました……。

 

 

まとめ。

 後輩新キャラ・ロメオくん登場回でした。

 残す新キャラはあと一人、メインビジュアルにも乗ってる強そうなダンディさんのみですね。
 彼ははたして、どんな残念属性なのか……。


 ED担当はスバルとロメオ。

「ロメオ! 今だ、撃て!」
「スバル中尉! やっぱり僕にはできないです!」
「なに言ってる! 来るぞっ!」
「僕には無理ですっ!」
「(バンッ)ストライーク! バッターアウト!」
「あぁ~もうロ~メ~オ~!」

 

www.hidamaruanime.com

 

www.hidamaruanime.com