ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新。

誰かを頼りな。 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十五話「運命の魔女たち」


「ブリガドーンの鍵は、アルカナの指輪」


「そして、魔女の命……」

 

 

魔女の運命。

「アニエス。これは魔女の掟であり宿命。逃れられないものなのよ」

 そう言い遺し、ブリガドーン計画のために命を捨てた母。

 

 気高い魔女であるために研鑽を重ね、しかしバックベアード様に選ばれなかったアデル。

 天性の高い魔力から、ブリガドーンのコアとして狙われるアニエス。

 

 姉妹である二人は、魔女の運命に絡めとられていました……。

 ちなみにアニエス、また鬼太郎んトコ飛び出して家なき子です……。唯一心を許せるまなちゃんに身の上話してます……。

 

 

仲間たち。


「最初は」

 

「日本の妖怪なんて利用すればいいんだって思ってた」

 

「でも、鬼太郎たちと出会って。まなとも知り合って」

 

「友達にならなきゃよかった。利用するだけすればよかった。そしたら」

 

「みんなを巻き込むなんて、思わずに済んだのに……!」

 

 

 運命を呪うアニエスですが、まなちゃんに励まされて一念発起。

 鬼太郎へ、正式に助けを求めることを決めたのです。

 

 


 雨の中ひとり、ゲゲゲの森を歩くアニエス。

 森の住人は、日本に災厄を持ち込んだ魔女に罵声と石を投げつけます。

 しかし、


「……頼れる時には、誰かを頼りな」


 ねこ姉さん。
 ここぞってトコで石を受け止め、アニエスと共に歩み始めました

 

 続いて、砂かけ婆。

 子泣き爺。

 一反木綿。

 ぬりかべ。


 アニエスを守る面々に、妖怪たちは手を止め、見送るほかないのでした……。

 

 

助けて。

 

「鬼太郎」

 

 

f:id:hidamaru:20181216150139j:plain

 

 


「…………っ、」

 

 

 

 

 

「……助けて…………っ!」

 

 

 

 


 アニエスの言葉を受け止めた鬼太郎は、おもむろに立ち上がり、


「わかった……」

 

 

 …………。


 てっきり「当たり前だ!!!!」かと……。

 アニエスに大事なちゃんちゃんこを預けて、数歩あるいてからの「当たり前だ!!!!」かと……。

 

 未だアニエスを恨む妖怪たちに、バックベアード帝国の真実を語り説得。

 ひとりになったとしても、戦い続けることを誓ったのでした。

 

 

まとめ。

 会話&伝聞でストーリーが進むという、まぁ動きのない回。クライマックスに向けては必要ですかね。

 しかしねこ娘を始め、最後はカッコよかったですねぇ。まなちゃんの優しさと勇気から鬼太郎に繋がるってのが熱いですねぇ。

 

 ちなみに絵が白黒なのは、瞳を描き込んだ時点で力尽きたせいです。仕上げるかどうかは未定。

 


 次回は「日本全妖怪化計画」。
 アルカナの指輪が出現し、いよいよ全面戦争です。鬼太郎のピンチで終わりそうな予感。


ゲゲゲの鬼太郎 第36話予告 「日本全妖怪化計画」

 

www.hidamaruanime.com