ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新。

大っ嫌いだ! 『ゲゲゲの鬼太郎』第三十七話「決戦!!バックベアード」


 アニエスをコアとして、遂に発動されたブリガドーン計画。
 その影響により、次々と妖怪化する人間たち。

 果たして、日本はバックベアード様の妖怪帝国になってしまうのか……!

 

 

 

まなちゃんの主人公補正。

 前回、空高くから落っこちた犬山まなちゃん。
 安否が危ぶまれていましたが、傷ひとつなく無事でした。

 目玉おやじによると、ご先祖様の霊毛で編まれたちゃんちゃんこが、地面への激突を防いでくれたらしいです。万能です。


 そして、ブリガドーン計画の妖怪化からも免れている様子。

 こっちはアニエスからの口づけ(手の甲へ)が効いているのだとか。色々と奇跡です。

 

 

頑張るまなちゃん。

 ブリガドーン計画発動現場へ向かうと、苦しむアニエスと捉えられた鬼太郎、そして、空から落ちる原因を作った西洋妖怪・アデルがいました。
 しかも、助けを求められました。


「すまなかった……、とは、言わぬ。謝ったところで、信じられないだろう」
「うん、信じない。だけど、これだけは分かる」


「あなたは本気でアニエスを助けたいんだって」


 アデルの真意を瞬時に見抜きました。さすがヒロインです。

 


 アデルに与えられた宝石、「鬼太郎のそばに落とすだけで妖力が回復する」という仙豆の上位互換みたいなアイテムを手に、バックベアードに立ち向かうまなちゃん。

 次々と放たれる目力をかいくぐり、鬼太郎を復活させることに成功!

 指でっぽうがクリティカルヒットしたバックベアードは、呻きながら消え去ったのでした……。

 

 

人型バックベアード。

 しかし!
 撃退したと思いきや、ペプシマン人型になって地に降り立ったバックベアード!!

f:id:hidamaru:20181229092932j:plain


「この形になったのは千年ぶりだ……」

「私にこの形を取らせた力、褒めてやろう……。しかしここまでよ……!」


 ラスボスっぽい安台詞ですが、実力は本物。
 終始押され気味でしたが、バックベアードの一方的な論理に怒りの反撃!

 


「強い者が、弱い者を支配するのが当然の世界……?」

「守ってやるから、奴隷になれ……? 帝王として崇めろ……!?」


「僕は、そんな世界も……!」


「お前のような独裁者も……!!」

 

「大っ嫌いだ!!」

 

 フルパワーで放出された指でっぽうで目力を押し返し、西洋妖怪の帝王をやっつけたのでした。

 

 

まとめ。

 大団円。

 今年最後の鬼太郎でしたが、非常にキリの良いところで終わりました。
 バックベアードを退け、アニエスとアデルも和解してめでたしめでたし。この後は姉妹で世界を巡るそうです。


 バックベアードの赤い妖気が鬼太郎の青と対比して、迫力のあるバトルでした。久々に体内電気が出ましたし。
 空からの不意打ちがなければ割と普通に勝ててたっぽいですね。

 所々挿入される仲間たちの戦闘シーンも熱かった。ワンピースの覇気みたいな戦い方する子泣き爺めっちゃ強そう。


 しかし、逃げて行った他の西洋妖怪の行方は気になる所……。

 

 

 そして、まなちゃんの左足に浮かび上がった「土」の文字!

 木、火、土ときて、残すは「金」「水」のみ。まなちゃんと五芒星を重ね合わせて、名無しはいったい何がしたいのか……。

 

 

 次回は「新春食人奇譚 火車」。
 ニセモノ展開っぽいですね。西洋妖怪編が明けて笑わせにきてくれそうです。

 


ゲゲゲの鬼太郎 第38話予告 「新春食人奇譚 火車」