ヒダマルのアニメ日記。

毎日午後8時に更新するアニメ感想ブログ。アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りします。

モーリーのメモ

戦いの話。

 

 みなさま、こんにちは。
 アレクサンドラトリバネヒダマルです。

 

 今日の内容は、ちょっといつもと違います。大人です。大人なのです。ちょっぴりアダルティな雰囲気を漂わせる高級ブログとなっております。べつに18禁じゃないけど。

 いつかしよう、いつかしよう、これは避けられぬ話題だろうと機を窺っていたのですが、昨日ポッと思い出したので書いてみます。

 

f:id:hidamaru:20200415004051j:plain

 

中州の話。

 ヒダマルね。

 

 キャバクラに行ったことないんですよ。

(急にどうした)

 

 キャバクラとはキャバレーとクラブを足した和製英語、いや前者は仏語?

 聞くところによると、きれいなおねえさんが隣に座って接客してくれる、主に男性向け飲食店のことですね。博多は中州に赴けばいっぱいあることでしょう。『博多豚骨ラーメンズ』観たもんねヒダマル知ってる。

 しかし訪れたことはないです。

 

 ヒダマルも男だ、ぜんっぜん興味がないとは言うまい、でも実際のところあんまり楽しめないだろうなぁという見立てがあるので行きたいとは思わない。というか行きたくない。

 

 なぜか?

 

 

特性の話。

 初対面の女性と気軽にお喋りできると思うか?

 ヒダマルを誰だと思ってんだ? スーパーのレジすら若い子避ける人種だぞ? おばちゃんのほうが喋りやすいからっつー理由でだぞ? (というかスーパーのレジってなんでおじさんがいないんだろうね?

 

 一歩足を踏み入れた瞬間から帰りたくなる自信があるね。というか行く前から帰りたいだろうね。仮に上司とか友達とかから行こうぜーって誘われたとしてなんつぅかそういう「男のノリ」苦手だよヒダマル。「人間のノリ」だろうか。そんな感じのエネルギーがいっぱい集まってんでしょ? ヤだわ。ないわ。(外食全般がちょっとニガテ)

 そもそもお酒飲むなら家でキーボードカタカタしたりアニメ観たり本読んだりしながら自分のペースと空間を守ってやりたいしね。つまみなら自分で作れるし。へやキャン△の伝道師なめんなよ? どんだけ一人上手だと?

 

 

 ……しかし。

 ここで、好奇心を刺激されるわけだ。

 

 

戦いの話。

 ヒダマルは家が大好き。

 自分のお部屋でアニメ観てたい。

 

 かたや、相手もプロだ。

「男性と楽しくお喋りするプロ」だ。「居心地のいい時間と空間を提供するプロ」だ。磨かれたその技術には確かな信頼と実績があるのだろう。

 

 ……そのふたつが真正面からぶつかったとき、いったい何が起きるのだろうか?

 どちらの特性が勝利するのか?

 

 その戦いが、観てみたい。

(ワケワカラン好奇心)

 

 いやぁーーーー相手の力量がサッパリ分からないので、気になるはなるんですよ!! 実際のトコどうなんだろーって!! どっちが勝つかなーって!!

 ヒダマルもそう易々と負けることはないと思うんですよね。どんなに相手が気を使って話を広げようとしてくれてもどこかで気まずい感じは脈々と流れるのではないかと想像される。そうなると落ち着かないというか、ヒダマルの考えは「とりあえずこの場は乗り切ろう」にシフトしている。この時点で勝利が決まっているわけだ。お喋りとかいいから一人で飲ませてほしいという根本的な要求が満たされることはないのだから。てきとーにグラスとか照明とか調度品とか観察しながら暇をつぶすのだろう。「このお金があればアレが買えたはずでコレも欲しかったし」なんて妄想するのだろう。手に取るように想像できる。退屈だ。

 なんだ、キャバ嬢さんはアニメ観んのかい? アニメに興味ない相手にアニメの話を続けるほどヒダマル野暮じゃねぇぜよ? だったら話すことないぜよ? こちとら野球もギャンブルも知らないよ? ハンターハンターの話できんの? 「飛影の黒龍波って実は四回しか使われてなくてその内二回はまったく効いてなかったんですよねまぁ相手が仙水じゃしょうがないんですけど」とか言っても大丈夫? 戸愚呂の弟がどっちか知ってる? ていうか興味ある? オレンジジュース飲む?

 

 しかし!!

 何度も言うが、プロだ!! 相手もプロだ!! お客様の様々なニーズに応えるため話題の受け皿を幅広く用意している可能性は想像に難くないッ!!

 

「冠ちゃんカワイイですよね~!」とか可愛らしく相槌打たれたら陥落するかもしれないッ!!(チョロい)

 

「ですよね他には誰が好きですかヒダマルは『マジヤバくね』のカンナちゃんです民族衣装的ロリータの破壊力が」って返すことだろうッ!!(『マジヤバくね』はタイトルではない)

 

「舌っ足らずさで言えば『こみっくがーるず』のかおす先生もお勧めですやっぱきらら漫画のメインキャラは四人構成ですよね」とも主張することだろうッ!!(グイグイいく)

 

「舌っ足らず三姉妹(造語)の水瀬いのりさんですが『ごちうさ』のチノが有名なものの『えんどろ~!』では最高のドヤ顔キャラを演じられているので是非そちらも」とかコンサルすることだろうッ!!(布教活動)

 

 あっこれキャバクラ関係ないわアニメの話さえ通じたらいいっぽいわ!!(驚愕の真実)

 

 

まとめ。

 あー気になる。どういう化学反応が起こるんだろうか。どっちが勝つのか。いやめっちゃ気になる。でも結局お金と時間の無駄だったらもったいないので行かないのだろうとは思う。そもそも出不精だし。お金ないし。

 以上、半分冗談半分本気みたいな思考遊戯でしたとさ。

 

 ……あー気になる!