ヒダマルのアニメ日記。

毎日午後8時に更新するアニメ感想ブログ。アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りします。

モーリーのメモ

「お詫び申し上げたい」は謝罪ではない。 【真面目な話】

 

 みなさま、こんにちは。
 馬の耳にヒダマルです。

 

 常々。

 つねづね、疑問に思ってることがありまして。タイトルの通りなんですが。

 

 誰かこう、政治家さんとか有名な方がこう、なんらかの不祥事を起こしたとして。

 世間へ向かって謝罪する際に、「謹んでお詫び申し上げたいと思います…………!」みたいなことを言うのってあるあるですけど。

 

 

 それ、謝罪じゃねぇかんな??

 

 

「申し上げたい」→「そうですか、申し上げたいのですか」

「思います」→「そうですか、思うのですか」

 

 だかんな????

 

 

 いやいやいや、悪いことしたんなら、悪いと思ってるんなら、

 

「ごめんなさい」

「すみません」

「申し訳ありません」

 

 だしょ!!?? 

 自然に出てくるだしょ!!??

 

 

 なんっっっっでこんなにも当たり前のことを分かってないんだろうか、と、ヒダマルほんと不思議で……。

 割とよく聞く「お詫び申し上げたい」って、「ごめんなさいと言いたい」ですよだって。お詫び申し上げられそうで申し上げられない側としちゃ「そうですか、申し上げたいという感覚をお持ちなのですか、それでどうするんですか申し上げるんですか?」ですよ。なにこの痛々しいやりとり。「お詫び申し上げます」なら謝ってるんだけども。

 悪いと思ってないなら謝る必要ないかもだし、ポーズにしても詰めが甘い。

 

 理由としては「これが謝罪に当たる文化圏で生活してる」が最も有力ではあるけど。つまり政治家さん的にはこれで誠意ある謝罪なのかもしれない。でもそれちょっと、世間ずれしてるなぁと。なんにせよ物理的に頭は下げようよ。

 

 ちなみに「ごめんなさい」は「御免をください」つまり「許してください」なのでちょっと図々しい、

「すみません」は「謝って済むことではありません」なのでより重い、

「申し訳ありません」は「謝ることすらできません」なのでいちばん真摯です。

 

 でも、人んちに声かける際には「すみませーん」じゃなくて「ごめんくださーい」が丁寧ですよね。これなんででしょうね。

 テレビ番組でタレントさんが他人のテリトリーに入るとき「すみませーん」って言ってるの聞くたび「っ」て引っかかるんですよね面倒くさいヒダマルですね。まぁヒダマルがそうした場面に出くわした際に咄嗟に適切な言葉が出るかといえば疑問ですが常日頃のお仕事である方はそこんとこ気を付けてるんじゃないんかい的な。無印21話の太一だって「ごめんください」って言うよ。

 

 こういう、どうでもいいっちゃどうでもいいことを気に掛けるんですよねこの生き物は……。そんな暇あるなら自立しろ……。

 今日も自堕落に過ごして申し訳ありません……。