ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『すのはら荘の管理人さん』 第二話「特訓 ちょきちょき 怖いもの」その②


 すのはら荘に響く、絹を裂くような悲鳴!!

 

「どうしたんですかっ!?」

 

 漢に憧れる中学一年生・あっくんが扉を開けると、涙目の雪元柚子さんが助けを求めていました。
 手のひらサイズなドでかいクモが出現したそうですが、

 

「くんなバカっ!!」

 

 哀れ、あっくんは撃退されました。


 脱衣所だもんね。
 ラッキースケベだもんね。

 

www.hidamaruanime.com

 

 

生徒会長・雪元柚子。

「おまえ男だろっ、やっちまえ!」
「嫌ですよ、怖いし……」
「あっ、逃げる! おまえだらしないぞっ!? 意気地なし漢気なし根性なしっ!」

 自分も怖いくせに居丈高なちびっこ・雪元柚子
 彼女こそは、棚町中学生徒会長なのです。

f:id:hidamaru:20180718191257j:plain

 頭になんか乗ってますが、ヤツは作中最大の謎です。

 


「会長はクモが苦手なんですか……?」
「まあ、虫全般がな……。特に死にかけでぴくぴくしてるのとか、もう……」
「あー、そこに死にかけてぴくぴくしてる虫がー(棒読み)」
「ぎゃああああっ!」

 とまぁ、あっくんにすらからかわれる始末。
 ちなみにあっくん、裸見たのに一切動揺してないのです。異性として見られていない、要するに類共です。


 ……しかしこの子、彩花さんが亜樹にべたべたしていると「必要以上にくっつくな!」と怒るのですよね。

 いやぁもう微笑ましいなぁ。

 

 

副会長・月見里菫。

 柚子が亜樹をとっちめると、再びクモの襲撃が。

 えぐえぐ言ってる会長の元へ駆けつけたのは、帰宅した月見里菫さんでした。「月見里」と書いて「やまなし」と読みます。

f:id:hidamaru:20180718191435j:plain

 長身クールながら、かわいいものが大好きなひとです。

 つまり会長が大好きなひとです。

 興奮すると鼻血がでます。


 いわゆる一つのガチ百合キャラです。

 

 

 会長大好きな副会長ですから、クモの始末にだって乗り出しますとも。

(意識を集中させ、気配をつかむ……)


(ッ! 上ッ!)


 しゅるり。

 ぴと。


 クモに一撃KOされた月見里さんでした。

 

 

書記・風見ゆり。

「アシダカグモは、益虫なの」
「ゆりさん?」
「不快害虫とも言われているけど、人に危害を加えることはないから、駆除する必要はないのよ?」

 豆知識を披露し、メンバーの混乱を鎮めてくれるのは風見ゆりさん。

f:id:hidamaru:20180718201011j:plain

(髪の色を再現できない……)

 

 いつも糸目なおっとり笑顔キャラですが、なんとなく腹黒っぽい印象のあるお方です。
 その証左に、


 遠い。


 廊下の奥、クモ出没域のはるか外から教えてくれています。こっちこいよ。

 

 

 ……その後、管理人さんのマリアナ海溝に捕らえられたクモさん(何てトコにッ!? byあっくん)は、お外にポイされましたとさ。

  

 

まとめ。

 すのはら荘に住む生徒会のお三方、雪元柚子、月見里菫、風見ゆり。

 花鳥風月というか雪月花というかなネーミングですが、どっちにしてもしっくりこないという半端な印象も。

 

 全員先輩ですが、会長とあっくんは同列な感じですね。お似合いですね。お前等もう付き合っちゃえよですね。

 


 次回、第三話は「先輩 お着換え おとこのこ」。

 夢が膨らむ、言葉の羅列。

 

www.hidamaruanime.com 

www.hidamaruanime.com