ヒダマルのアニメ日記。

アニオタ・元保育士・隠れアスペルガーと、三拍子揃ったヒダマルがお送りするアニメ感想ブログ。アニメ関連の雑記や分析なんかもチラホラ。毎日午後8時に更新予定です。

『すのはら荘の管理人さん』 第五話「西瓜 せんせー 酔っぱらい」その①


 梅雨が明けて、夏。


「輝く太陽!」


 蝉しぐれを全身で受けながら、


「はじける水着!」


今日も元気な柚子会長は、


「青い海!」


 ビニールプールの前で不服そうでした。

 

「こんなんじゃ夏を味わえねぇよっ!」
「ひとに用意させておいて…….。まだ梅雨、明けたばかりですし」
「意外とでかいな」
「そもそもなぜ庭でプールを」
「市民プールは遠いんだよ」

 

 

水着でプールな生徒会。

 月見里先輩とゆきさんの水着姿にどぎまぎしつつ、夏を感じる椎名のあっくん(私の水着見た時とリアクション違いすぎないか……? by雪元柚子)


 生徒会メンバーはビニールプールで遊んでますが、

「椎名。お前ヘンなこと考えてないだろうな」
「?」


「この中に入ってやろうかとか! 男子禁制だっ!


 会長、横暴が過ぎる。

 

 

「こういう時だけ男扱いするんだから……」

 用意させられといてプールに入れないあっくんですが、でもね、大丈夫だ。
 キミには彩花さんがいる。

 

 

西瓜でビキニな彩花さん。

 台所では、管理人さんが西瓜を切り分けていました。


 水着でした。

 赤のビキニにパーカー装備でした。

 


「せっかくだから、私も水着を着てみたんですよ。涼しいですよねえ」
「………………………………………………………………………………」
「あっくん? 真っ赤ですけど、大丈夫ですか? 熱中症?」
「ご、ご心配なくっ」

 あっくん、思わず見とれます。

 


 会長たちの花園に紛れ込む勇気はなく、かといって一人でビニールプールは恥ずかしく、プールに入れないあっくん。

 気を利かせた彩花さんと一緒に楽しめましたとさ(逆に恥ずかしいです byあっくん)

 

 

カメラなゆりさん、菫さん。

 新調したカメラで写真を撮っているのは、生徒会書記・風見ゆりさん。

 あっくんがメモリを見せてもらっていると、「会長のお着換えショット」らしき画像がチラ見えしました。

 

「い、いまのって……?」
「知ってしまったら、椎名くんははここには居られなくなるけど……」
「なにも見てませんっ」

 ゆり先輩、底が知れません。

f:id:hidamaru:20180804173910j:plain

 


 そこへ、副会長の月見里菫さんもやってきて、

「ゆり」
「あら菫さん」
「いま、ちょっといいかしら」
「だめよ。椎名くんが見てるわ」
「頼む。もう我慢できない……」
「……、いいわ。ここで取引しましょう」

 なにやら怪しげな会話を聞いちゃったあっくん。

 


 あっくんに背中を向けて、画像を確認し合うおふたり。

「今月は珍しいのが入ってるのよ。誰も見てないと思って、アイドルの真似をしている会長よ……!」
……っ!! 待って、今月はもう厳しいの……っ!」
「じゃあコレはお預けね」
「……っ、分かった。ちょっと待ってて」
「毎度ありがとね~」

 なにやら怪しげな取引現場に遭遇しちゃったあっくん。

 

 

「聞いたわねえ。聞いてしまったわねえ」

「不可抗力じゃないですかっ!?」

 

 

まとめ。

 写真家・風見ゆりさんによる柚子会長の盗撮生態調査活動、闇取引が明らかになりました。

 この物語はフィクションなので、マネしちゃだめですよ。盗撮だめゼッタイ。

 

 いやぁ、真夏に観る水着回は格別ですね。

 でも、あっくんの女装がなかったからちょっぴり物足りないヒダマルがここにいます。
 なんだろう、扉開けちゃったかな。

 


 最後に今回も、キミの夏と遊ぶCMをどうぞ。
 ヒダマルはいまんとこ、三勝二敗です。

 


【すのはら荘の管理人さん】一迅社CM#05